防腐の妙法

防腐の妙法

  • 依頼主 :カザイ・ブイザイ(中央ラノシア X15-Y16)
  • 受注条件:レベル10~

カザイ・ブイザイ
「おう、あんた、手ぇ空いてるなら力を貸してくれ!
 急ぎの用事ができたんだ!
 生ものを運ぶときには、
 ウォータースプライトの核で冷やしてんだが、
 今日はいつもより魚が多くて、数が足りない。
 魚を腐らせるわけにはいかねぇから、
 そこらにいる「ウォータースプライト」を狩って、
 核を3個集めてくれないか?」
カザイ・ブイザイにウォータースプライトの核を届ける
カザイ・ブイザイ
「「ウォータースプライトの核」を3個だ!
 「ウォータースプライト」を倒せば手に入るぞ。
 急いでくれよ、頼むぜ!」
(ウォータースプライトの核を渡す)
カザイ・ブイザイ
「おう、これだこれだ!
 この「ウォータースプライトの核」を、魚の箱に入れてやれば・・・・・・。
 よーしよし、キンキンに冷えてきたぜ。
 これで、魚を腐らせずに配達できる。
 お得意さんも、失わずにすんだよ。
 このスカイリフトでは、
 いろんな荷運び業者がしのぎを削ってるからね。
 ちょっとした失敗が命取りなのさ。」