癒しのレシピ

癒しのレシピ

  • 依頼主 :リングサス(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X10-Y8)
  • 受注条件:調理師レベル20~
  • 概要  :調理師ギルドのリングサスは、最近、ギルド員たちが疲れているのを気にしているようだ。

リングサス
「おう、今日も元気に料理してるか?
 疲れってのはな、調理師にゃ禁物だぞ。
 料理にまで疲れが出ちまうからな。
 とはいえ、いくら身体を鍛えてようが
 一日中立って調理してりゃ、疲れってのはどうしても溜まる。
 なあ、ここはひとつ
 その疲れを払拭する料理を作っちゃみないか。
 たとえば・・・・・・「ドライプルーン」なんかどうだ?
 「ドライプルーン」は「ピクシープラム」っていう、
 クルザス原産の果物を使って作る乾物だ。
 生だとほろ苦い果実が、乾かすことで、
 疲れたときにゃもってこいの甘~い食い物に変わる。
 日持ちするから、船乗りからも愛される一品だ。
 ただピクシープラムは、ギルドショップのヨッシーは扱ってない。
 自力で採集するか、「西国際街商通り」の
 マーケットボードを見て、売りに出てないか探してみてくれ。
 できあがったら、厨房の窯で作業中の
 調理師「ダイビング・ダヴ」に1個届けてくれんか。
 特に、あいつが最近疲れてるみたいでな・・・・・・。」
ダイビング・ダヴにドライプルーンを納品
ダイビング・ダヴ
「へ、あたいに「ドライプルーン」を?
 マスター・リングサスからの差し入れだって?」
(ドライプルーンを渡す)
ダイビング・ダヴ
「これを食べてみればいいのかい?
 ふむ、ちょうど休憩の時間になったから、
 上に行って一口いただくさね。
 こいつは、なかなかイケてる味じゃないか。
 程よい酸味としっかりした甘さが後引く感じさ。
 ・・・・・・たしか、あんたは最近、
 マスター・リングサスが目をかけてる調理師だよね?
 ドライフルーツってのは、噛み千切ったとき、
 歯にしっとりした果肉がまとわりつく感じが決め手なんだよ。
 その点、あんたのは合格だ。
 昔からピクシープラムには、様々な薬効があると言われてるんだ。
 あたいも毎日、薬代わりに食べてるが、生だと渋くてね。
 だけど、あんたが作ったドライプルーンみたいに、
 乾燥させれば、甘味がぎゅっと凝縮される・・・・・・。
 これなら、食べるのが楽しみになっちまうね。
 にしても・・・・・・なんでマスター・リングサスは、
 あんたに「ドライプルーン」を作らせたのかね?
 ・・・・・・そういや、今朝マスター・リングサスに、
 最近あたいが疲れてるようだなって言われたっけ。
 うーん、そんなはずないんだけどねぇ。
 あたいは、健康のために命を懸けてるって自負してたんだけどな。
 そんなあたいの姿が、
 マスター・リングサスには無理してるように見えたのかねぇ。
 忙しいお人なのに、厨房の調理師をよく見てるもんだ。
 あんたも、マスター・リングサスに
 心配かけないように、健康には気を付けなよ?
 調理師は、鍋を振るえるうちが旬なんだからさ。」
ダイビング・ダヴ
「食事と健康には、密接な関係があるって知ってるかい?
 もちろん、何かを食べれば病気が治るとか、
 そんな都合のいい話じゃないさ。
 日々、身体にいいものを選んで食べ続けることで、
 病気に負けない身体を作る・・・・・・これこそが食事の効能。
 偏った食生活じゃあ、ダメってことさね。」