蛮族の性別について(フォーラム公式回答)

蛮族の性別について(フォーラム公式投稿)


蛮族の性別について
蛮族の性別。
このエオルゼアには様々な蛮族が生きていますが、
雌雄の別があるのはサハギンとゴブリンとコボルドだけなんでしょうか?
アマルジャ族やイクサル族は性格的に雄、キャベツシルフ族は雌でこの3種族は雌雄同体のような感じがしますが…

一見区別がつかないアマルジャ族/イクサル族/シルフ族など、各種族の性別について、
世界設定チームからコメントをもらってきましたので、ご紹介します。
皆様、素敵なスレッドをありがとうございます。
これまでの書き込みは、すべて楽しく目を通させて頂いております。
なかなか反応ができずにいて恐縮ですが、本日は蛮族の性別についての話題についてお答えさせて頂きます。

※一部のクエストに関する若干のネタバレがありますのでご注意ください。
+クリックして表示
【アマルジャ族】
人と同様に、雌雄の区別があります。

戦鬼「ハムジ・ガー」さんが「種や性に別なし」と語っているのは、
彼らに性別の概念があればこそ、だった訳です。

ただし、トカゲを見て簡単に雌雄を判別できないように、
一般的な人が彼らを見ても、容易には区別できないようです。

【イクサル族】
人と同様に、雌雄の区別があります。
なお、イクサル族は名前によって、性別を判別することができます。

イクサル族の名前は「個人名・苗字」の順で表記されます。
そして個人名は、誕生した時に吹いていた風の方向によって決定されます。
•男性の場合
  • 北風→ウザル(Uzal)
  • 南風→アゼル(Azel)
  • 東風→オゾル(Ozol)
  • 西風→エズル(Ezul)
•女性の場合
  • 北風→ウタリ(Utali)
  • 南風→アテリ(Ateli)
  • 東風→オトリ(Otoli)
  • 西風→エトゥリ(Ethuli)
上記の語に、子音をつけることで名前を完成させます。
例)L+ozol=ロゾル(Lozol)

フェロック家の四姉妹は、それぞれ産まれた時の風向きが異なっていたようですね。
他にも命名法則に関しては細かな設定があるのですが、その辺りはイクサル族の蛮族クエストなどの物語を通じて、より深く語っていく予定です。

【シルフ族】
人の雌雄とは異なる概念が存在します。
既に蛮族クエストで語られている通り、シルフ族は「種子」から産まれます。
この種子を残せる者と、残せない者が存在し、名前によって区別できます。
•四季咲き型
決められた時期に花を咲かせ、種子を残せる者。
末尾に(ク)シオ「xio」を付ける。

•忘れ咲き型
季節ではない時期に花を咲かせるため種子は残せない者。
ただし、魔力が高く魔法が得意な者が多い。
末尾に(ク)シア「xia」を付ける。
余談ですが、モーグリ族の場合は、名前が「K」で始まるものは雄、「P」で始まるものは雌となります。
この辺り、誰が雄で誰が雌なのかを、改めて見直してみると面白いかも知れませんね。