産卵地事変

産卵地事変

  • 依頼主 :ファルクブリダ中甲佐(西ラノシア X22-Y22)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :キャンプ・スカルバレーのファルクブリダ中甲佐は、提案があるようだ。

ファルクブリダ中甲佐
「ほどなく、サプサ産卵地より、
 偵察隊が帰還する手はずになっている。
 それまで、今しばらく待たれよ。
 かつて成された、蛮神「リヴァイアサン」討伐は、
 傭兵団「海雄旅団」によるもの・・・・・・。
 恥ずかしながら、我ら黒渦団が、
 「リヴァイアサン」に対するのは初めてなのだ・・・・・・。
 ゆえに情報収集は、確実に行っておきたい。
 そうだ、偵察隊を支援する作戦に、
 貴公も協力してもらえないか?
 詳細は、「ウ・ジュガル少甲士」に聞いてくれ。」
ヤ・シュトラ
「ここ最近は、サハギン族の動きが特に活発化していて、
 黒渦団との小競り合いが頻発しているそうよ。」
サンクレッド
「この辺りは、ずいぶんと様変わりしてしまったもんだ。
 俺がリムサ・ロミンサにいたころの面影は、かけらもない・・・・・・。」
ユウギリ
「敵地となるサプサ産卵地の地形については、
 黒渦団の方に説明を受け、おおかた把握したところだ。
 これで、同行しても荷物になることはなかろう。」
ウ・ジュガル少甲士と話す
ウ・ジュガル少甲士
「任務、ご苦労さまです!
 ・・・・・・えっ、サハギン族対策にご協力いただけるんですか!?
 それは、頼もしい限りです。
 現在、偵察隊がサプサ産卵地に潜入しています。
 彼らが動きやすくなるよう、警備の目を引きつけるのが、
 本陽動作戦の目的です。
 サハギン族の哨兵が展開するハーフストーンへと侵入し、
 最近、奴らが増築している「サハギン族の矢盾」を
 この「軍用爆弾」で爆破してください。
 派手に破壊活動を行い、警備の目を引きつけるのです。
 ただし、サハギン族の哨兵に感づかれてしまった場合は、
 返り討ちにして時間を稼いでください!」
サハギン族の矢盾に軍用爆弾を使い現れたサハギン族の哨兵を討伐
(シェルフスケール・セントリー
「フスィーッ、敵だ討て!」
「フスィーッ、生かして帰さん!」
「フスィーッ、よくも許さん!」)
ファルクブリダ中甲佐に報告
ファルクブリダ中甲佐
「陽動作戦は成功したようだな。
 奴らも、さぞ慌てふためいたことだろう。
 あとは、サプサ産卵地に潜入した偵察隊が、
 無事に戻るのを待つだけだ。」
  軍用爆弾:黒渦団の手投げ式軍用爆弾