ドマの子どもたち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドマの子どもたち

  • 依頼主 :ホウザン(西ザナラーン X13-Y14)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ベスパーベイのホウザンは、冒険者に新たな依頼があるようだ。

ホウザン
「おかげで、荷物の積み込みは、おおかた片付いたよ。
 そろそろ第一陣を出発させたいんだが・・・・・・。
 困ったことに、子どもたちの姿が見えなくてね。
 新しい土地に興味津々なんだろうが、困ったもんだ。
 探し出して、呼び戻してくれないだろうか?
 せがれの「ヨウザン」に声をかけてもらえば、
 ほかの子どもたちの居場所も分かるだろう。」
ホウザン
「子どもたちを呼び戻してくれないか。
 せがれの「ヨウザン」に声をかけてもらえば、
 ほかの子どもたちの居場所も分かるだろう。」
ヨウザンと話す
ヨウザン
「ねえちゃん、オレたちを迎えに来てれくたのか?
 ・・・・・・次は、ウルダハってところに行くのか!?
 でも、もう狭っくるしくて臭い船には乗りたくねえよ・・・・・・。
 船じゃなくて、チョコボ・キャリッジってのに乗るの?
 ・・・・・・すげぇ、馬じゃなくて鳥がひく車なんだ!?
 オレ、はやく乗ってみたい!
 あ、でもオレたち今、隠れんぼしてるんだよね~。
 ねえちゃんが、隠れてる3人を探して、
 みんなに「出発するから父ちゃんとこに集合」って伝えてよ。
 ドマでは「シュギョー」がてら、隠れんぼしてたから、
 子どもはみんな、隠れるのがうまいんだぜ!
 ・・・・・・ねえちゃんに見つけられるかな?」
ヨウザン
「植物も、建物も、洋服も・・・・・・街のにおいも!
 何もかもがドマと違うから、面白いよ!」
隠れている子どもを探す
隠れている子供
「わー、びっくりした!
 ・・・・・・お姉ちゃん、誰?
 あたしはコハル!」
コハル
「・・・・・・そろそろ出発だから、ホウザンおじさんとこに戻れって?
 わかった、すぐいくねー。
 ・・・・・・もしかしてお姉ちゃんは、ユウギリ様の知り合い?
 ユウギリ様って、強くて、賢くて、優しくて、かっこいいよね?
 あたしの夢は、ユウギリ様のようになることなの!」
隠れている子供
「ぐはぁ、見つかった・・・・・・って姉ちゃんは誰?
 え、ウルダハってとこに出発するから、
 呼びに来てくれたの・・・・・・?
 わー、どんな街なんだろう!?
 さっきもらった食べ物より、おいしいものあるかな!?
 はやく出発したいから、あたし、今すぐ戻る!」
隠れている子供
「くぅ、見つかっちまったか。
 これが師匠にばれたら、大目玉だな・・・・・・。
 師匠はハンランで死んじゃったけど・・・・・・。
 え、出発するからホウザンさんのところへ戻れって?
 へー、ウルダハってとこに行くのか。
 安心して眠れるところだといいな・・・・・・。」
ホウザンに報告
ホウザン
「子どもたちは全員戻ってきたよ、ありがとう。
 ・・・・・・なに、隠れんぼをしていた、だって?
 そうか、今でもあの子らは、
 ドマの日々を忘れず、修行を続けていたのか・・・・・・。
 いかんいかん、ちょっと感傷的になってしまったよ。
 さて、ほかの者たちは、すべて出発したことだし、
 残りの私たちも・・・・・・といきたいところなんだが、
 厄介な問題が起きていてね。」