種はいつしか実を結ぶ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種はいつしか実を結ぶ

  • 依頼主 :タタフ(西ザナラーン X12-Y15)
  • 受注条件:レベル17~
  • 概要  :ベスパーベイの交易商人タタフは、困っているようだ。

タタフ
「あぁ、情けないったらありゃしない!
 巨漢のルガディン族のくせに、船酔いでつぶれるなんて!
 ・・・・・・そこのあなた、冒険者ね?
 あたしは、交易商人のタタフよ。
 ちょっと困ったことになってて、手伝ってくれないかしら?
 海都「リムサ・ロミンサ」での仕入れを終えて、
 さっき港に到着したところなんだけど・・・・・・。
 雇った荷運び人が、このとおりの有様でね。
 代わりに南東の漁村「クレセントコーヴ」にいる
 漁師のナナライさんまで、商品を届けてくれないかしら?
 もちろんお礼はするから、頼んだわよ。」
タタフ
「大きいくせに、船酔いだなんて情けない!
 代わりに南東の漁村「クレセントコーヴ」にいる
 漁師のナナライさんまで、商品を届けてくれないかしら?」
(ルガディン男
「船酔いが・・・うぇっぷ・・・」)
ナナライに大きな麻袋と小さな麻袋を渡す
ナナライ
「まだかなぁ・・・・・・
 そろそろ届いても、いい頃合いなんだが。」
(大きな麻袋と小さな麻袋を渡す)
ナナライ
「おぉ、待っていたよ!
 ・・・・・・っと、この大きな麻袋、さすがに重いね!
 土がぎっちり詰まっているだけのことはあるよ。
 え・・・・・・こんな土なんか買ってどうするのかって?
 そりゃあ、養分たっぷりの土で畑を作って、
 小さな麻袋に入っている種を植えるのさ!
 霊災からこっち、漁の漁獲高は減る一方だろ?
 だから腹の足しにでもと、野菜を栽培しようと思っていてね。
 おっと、いけない! 代金を渡さなくっちゃ。
 ほら、こいつを商人タタフさんに届けてくれ。
 よろしく言っといてくんな!」
ナナライ
「不慣れな仕事だけど、野菜の栽培を頑張ってみるよ。
 商人タタフさんに代金を届けて、
 よろしく言っといてくんな!」
タタフに土と種の代金を渡す
タタフ
「おかえりなさい。
 商品はちゃんと渡せたようね。」
(土と種の代金を渡す)
タタフ
「・・・・・・これが代金ね?
 ひぃ、ふぅ、みぃ・・・・・・うん、確かに受け取ったわ。
 ありがとう、助かったわよ。
 それにしても、ナナライさん、
 なけなしのお金で、わざわざラノシアの農場から
 土と種を買おうだなんて、変わってるわよね。
 でも、どうにか畑での栽培を成功させてほしいわ。
 ああいう、頑張ってる男の人、嫌いじゃないもの。
 そうそう、ちょっぴり種が余ってるから、あなたにもあげる。
 いつか冒険者居住区に土地を手に入れたら、
 庭に畑を作って、種をまいてみるといいわよ。」
  大きな麻袋:ナナライ宛ての商品が入った麻袋。ずっしりと重い
  小さな麻袋:ナナライ宛ての商品が入った麻袋。とっても軽い
  土と種の代金:漁師ナナライから預かった土と種の代金