リテイナーの冒険(砂都)

リテイナーの冒険(砂都)

  • 依頼主 :困った様子の冒険者(ウルダハ:ナル回廊 X9-Y8)
  • 受注条件:レベル17~
  • 概要  :ウルダハの困った様子の冒険者は、気がかりなことがあるようだ。

困った様子の冒険者
「まいったな・・・・・・リテイナーの奴、どこで道草食ってるんだ?
 リンクシェルにも応答しないなんて・・・・・・。
 ・・・・・・おっ、あんた手空きなのか?
 だったら、素材の渉猟に行かせたきり戻らない、
 うちのリテイナーを探してきてくれよ。
 あいつは「ドライボーン」あたりに向かったはずなんだが、
 予定の時間になっても戻ってこないんだ。
 俺は仲間との待ち合わせで動けないし・・・・・・。
 ・・・・・・リテイナーを都市外に派遣していいのかって?
 ちゃ、ちゃんと契約を結んでのことさ!
 とにかく、頼んだからな!」
困った様子の冒険者
「あいつは「ドライボーン」あたりに向かったはずなんだが、
 予定の時間になっても戻ってこないんだ。
 とにかく、頼んだからな!」
ドライボーンで新米のリテイナーを救助する
新米のリテイナー
「た、助かりました・・・・・・。
 ご主人様に言われた素材を集めていたら、
 いつのまにか囲まれてしまって・・・・・・。
 あ、いえ・・・・・・ご主人様のイジワルではありません。
 これは、渉猟や採集を代行する
 「リテイナーベンチャー」というサービスなのです。
 とはいえ、こんな装備で渉猟の依頼をしてくるなんて、
 ご主人様ったらあんまりです・・・・・・。
 依頼にあった装備じゃなきゃ、成果を上げようにも・・・・・・。
 ひゃっ、ご主人様からの呼び出しだ!
 ・・・・・・ちょっと失礼しますね。
 ・・・・・・はい・・・・・・はい・・・・・・親切な方のおかげで無事です。
 えっ? 今すぐ帰ってこい?
 またシャードを出品なさるんですか?
 すみません、急いで帰らないと・・・・・・。
 うちのご主人様は、少々せっかちでいらっしゃいますからね。
 こちらが冒険の最中でも、呼び鈴リンリン待ったなし!
 よろしければ、あとでウルダハの
 リテイナー雇用窓口を訪ねてみてください。
 あなたに謝礼をお渡しするよう、私から手配しておきます。
 それでは、助けてくださって本当にありがとうございました。
 ・・・・・・失礼いたします!」
ウルダハのリテイナー雇用窓口のチャチャビと話す
チャチャビ
「ああ、お待ちしておりました。
 この度は、当都市に所属するリテイナーを助けてくださり、
 ありがとうございました。
 今回のような事故は、普段ならば起こりえないことです。
 雇い主が、規約違反の無理を申し付けたのでしょう。
 「リテイナーベンチャー」は本来、危険のない範囲で行うもの。
 資産管理の合間に依頼を請ける冒険的事業のことで、
 我々リテイナーを、さらに活用していただくための試みです。
 その費用として、冒険者ギルドが発行する代替貨幣
 「ベンチャースクリップ」が必要になるのですが・・・・・・。
 あなたが助けたリテイナーが、
 ベンチャースクリップを、お譲りしたいとのこと。
 ・・・・・・これを使って、さっそくリテイナーを派遣なさっては?
 冒険には不慣れなリテイナーのこと、
 最初は、思うように成果がでないかもしれません。
 ですが経験を積めば、きっとあなたのお役にたちますよ!」