舷側の奇襲者

舷側の奇襲者

  • 依頼主 :セェウ(西ラノシア X16-Y22)
  • 受注条件:レベル48~
  • 概要  :ノォヴの育成地のセェウは、冒険者に倒してほしい者がいるようだ。

セェウ
「フスィーッ・・・・・・「珊瑚の銛」の力を削ぐには、
 奴らが操るヒレナシ、「海蛇の舌」とも戦う必要がある。
 そこで、洋上で獲物を探している、
 「海蛇の舌」の船に乗り込み、幹部を始末してほしい。
 「海蛇の舌」の連中は、拿捕した商船を、
 海賊船として使っているからな・・・・・・フスィーッ。
 見た目に欺されず、奇襲するんだ。
 フスィーッ・・・・・・エルブストを使って、
 商船に乗り込み、下っ端どもを叩きのめすんだぜ。
 そうすりゃ、目当ての幹部が現れるだろうさ。」
セェウ
「フスィーッ・・・・・・「海蛇の舌」の商船に乗り込み、
 奴らの幹部を始末してほしい。
 「海獣使いのパァア」に話し、エルブストに乗っていけ。」
洋上の商船にいる海蛇の強襲兵を3体討伐しおびき寄せた海蛇の一等航海士を討伐
海獣使いのパァア
「フスィーッ・・・・・・洋上の商船に行きたいのか?
 エルブストは、今日も張り切っている。」
(海蛇の一等航海士
「よくも部下たちを・・・
 捕まえて縛り首だっ!」)
セェウに報告
セェウ
「フスィーッ・・・・・・よくやってくれたな。
 幹部を失ったとなれば、態勢を立て直すため、
 船も港に戻らざるを得ないだろう。
 「海蛇の舌」はヒレナシ勢力からも嫌われ、
 サハギン族からも下僕のように扱われている。
 フスィーッ・・・・・・まったく、救いようのない下衆な連中だ。」