海戦の後に

海戦の後に

  • 依頼主 :セェウ(西ラノシア X16-Y22)
  • 受注条件:レベル48~
  • 概要  :ノォヴの育成地のセェウは、冒険者に依頼したいことがあるようだ。

セェウ
「フスィーッ・・・・・・漁に出ていた弟から聞いた情報だ。
 今しがた、沖合で「海蛇の舌」に制圧された商船と、
 黒渦団の軍艦が小競り合いを起こしたらしい。
 結果は・・・・・・引き分けさ。
 黒渦団の連中は、商船に乗り込んで戦ったものの
 損害が大きく、結局は引きあげたそうだ。
 問題は、退却する際に何名かの兵が逃げ遅れ、
 捕虜となったことだ・・・・・・フスィーッ。
 商船に乗り込み、捕虜を解放してくれないか?
 連中も軍人だ、拘束の縄さえ解いてやれば、
 船に積まれた小舟を使い、脱出できるだろう。
 例によってエルブストで、「洋上の商船」に乗り込むんだ。」
セェウ
「フスィーッ・・・・・・「洋上の商船」に乗り込み、
 捕らわれたヒレナシの軍人を助け出せ!
 海賊船には、エルブストに乗っていくといい。」
洋上の商船の囚われた兵卒を救助する
海獣使いのパァア
「フスィーッ・・・・・・洋上の商船に行きたいんだろ?
 エルブストの調子は万全だぜ。」
囚われた兵卒
「ありがとう、危うく魚の餌になるところだったよ。
 海賊なんて烏合の衆・・・・・・と侮っていたのが仇となった。
 次からは心してかからないとな・・・・・・。」
囚われた兵卒
「ふぅ・・・・・・やっと自由になれたな。
 あとは心配いらない、自力で脱出するさ!
 残された小舟があるはすだ!」
囚われた兵卒
「むっ・・・・・・救援隊か? 助かった!
 危く、蛮神のテンパードにされるところだったよ。」
囚われた兵卒
「海賊どもめ・・・・・・不覚をとってしまった。
 私は小舟で脱出する! ありがとう!」
セェウに報告
セェウ
「フスィーッ・・・・・・よくやった。
 捕虜を放置すれば、奪回のための攻撃が行われ、
 戦いの嵐が吹き荒れることになっただろう。
 黒渦団は、俺たち一味と同じく
 強い結束力を持っているからな。
 フスィーッ・・・・・・侮ることはできん相手だ。」