エッグハントは森の中

エッグハントは森の中

  • 依頼主 :ジリ・アリアポー(グリダニア:旧市街 X10-Y9)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :グリダニアのジリ・アリアポーは、冒険者にエッグハントに関する依頼をしたいようだ。

ジリ・アリアポー
「エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪
 みんなで、いっしょに集めましょう!
 飾りタマゴを集めましょう!
 わぁ~、協力してくれるのね、ありがとう!!
 ・・・・・・でも実は、事態は、とてもとても深刻よ・・・・・・。
 今回、私の夢に現れた賢者様は、
 6つの輝く飾りタマゴの中より現れ、こう告げられたの!
 「汝、備えよ。間もなく我ら、再び戻らん」って。
 私は、夢で見たのと同じ飾りタマゴを用意すれば、
 賢者様が姿を現してくれるという意味だと思って、
 特別な飾りタマゴ「アルコンエッグ」を用意したんだけど・・・・・・。」
????
「苦労して手配したアルコンエッグと飾りタマゴが、
 スプリガンどもに、ごっそり盗まれてしまったのです。」
マイセンタ
「あなたが「アルコンエッグ」探しの協力者ですね?
 私は、黒兎堂のマイセンタです。
 エッグハント用のタマゴを手配していますの。
 スプリガンは、何をどう思い違いしたのやら、
 飾りタマゴを持っていれば、自分が賢者になれると、
 そう思い込んでいるようなのです・・・・・・。」
ジリ・アリアポー
「マイセンタさん、マイセンタさん!
 私が夢で見た「アルコンエッグ」の行方はわかりましたか?」
マイセンタ
「えぇ、ジリの夢見どおりの場所で見つかりました。
 黄蛇門まで運び込んだのですが・・・・・・
 街中にスプリガンが潜入していて、立ち往生しているようです。」
ジリ・アリアポー
「Nikuq、早速お願い!
 「アルコンエッグ」を、ここまで運んでちょうだい!
 でも、ひとつだけ注意して・・・・・・。
 夢に現れた賢者様のお告げによると・・・・・・
 「アルコンエッグ」に触れるには、
 同じ柄の帽子をかぶる必要があるらしいの!」
マイセンタ
「・・・・・・でないと、不吉なことが起きるそうですわ。
 嘘だと断定できない以上は、
 従っておいたほうが身のためでしょう。
 今回、運び込んだのは「プレーン」と「カモ」の2種類です。
 エッグキャップは全部で5種類。
 各都市のエッグドリーマーが販売していますわ。
 一度に運べば、妨害を分散できますから、
 まずは、仲間をひとり探してください。
 見つけた仲間と「2人パーティ」を組んだら、
 エッグキャップかカモエッグキャップをかぶって、
 黄蛇門にいる「オギュスティニエル」に話を聞いてください。」
ジリ・アリアポー
「オギュスティニエルさんも、お祭りの協力者!
 グリダニアの婦女子に大人気の吟遊詩人集団、
 「ホムンクルス」の歌い手さんよ。」
マイセンタ
「彼らの人気は絶大ですから、
 エッグハントの広告塔になってもらっていますの。
 ・・・・・・それでは、頼みますよ。」
ジリ・アリアポー
「協力者とパーティを組んで、
 エッグキャップかカモエッグキャップをかぶって、
 黄蛇門にいる「オギュスティニエル」に話しかけてね。
 全部で5種類あるエッグキャップは、
 各都市のエッグドリーマーから購入できるよ。」
2人パーティの状態で指定のエッグキャップをかぶり黄蛇門のオギュスティニエルと話す
(条件未達成)
オギュスティニエル
「オレは、吟遊詩人集団「ホムンクルス」の歌い手・・・・・・
 オギュスティニエル、そこんとこよろしく。
 「プレーン」と「カモ」の「アルコンエッグ」を運んできたぜ。
 エッグキャップかカモエッグキャップをかぶった、
 「2人パーティ」の冒険者はいないかな・・・・・・。
 もしも見かけたら、オレに教えてくれ!」
オギュスティニエル
「エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪
 みんなで、いっしょに集めましょう!
 飾りタマゴを集めましょう!
 会いたかったぜ、ベイベーたち!
 オレは、吟遊詩人集団「ホムンクルス」の歌い手・・・・・・
 オギュスティニエル、そこんとこよろしく!!
 ベイベーたちとの出会いを祝して
 1曲歌ってやりたいところだが・・・・・・
 時間がないから、さっそくシゴトの話へ入るぜ。
 オレがここまで運んできた2つの「アルコンエッグ」を、
 ベイベーたちが手分けして運び、
 ミィ・ケット野外音楽堂の「エッグポッド」へ納めるんだ。
 「エッグキャップ」か「カモエッグキャップ」をかぶって
 同じ柄のアルコンエッグを運ぶようにな!
 んじゃ、頼んだぜベイベー。」
オギュスティニエル
「エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪
 みんなで、いっしょに集めましょう!
 飾りタマゴを集めましょう!
 かぶった帽子と同じ柄の「アルコンエッグ」を運んで、
 ミィ・ケット野外音楽堂の「エッグポッド」へ納めてくれ。
 頼んだぜベイベー。」
アルコンエッグをエッグポッドに納める
(失敗時)
スプリガン・エッガー
「エゴ、エゴ、エゴル、エゴロロロォ~ッ♪
 タムゴ、イタダキ、タムゴ、イタダキ!
 ケジャサマ、ワレワレ、ケジャサマ、バンズイッ!!」
スプリガン・エッガー
「エゴ、エゴ、エゴル、エゴロロロォ~ッ♪
 タムゴ、タムゴ、イッバイ、タムゴ!
 ケジャサマ、ワレワレ、ケジャサマ、バンズイッ!!」
ジリ・アリアポーに報告
ジリ・アリアポー
「エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪
 みんなで、いっしょに集めましょう!
 飾りタマゴを集めましょう!
 わぁ~、ありがとう!
 夢で見たとおりに「アルコンエッグ」が設置されたわ!
 でも・・・・・・夢の中に賢者様が現れたとき、
 その周りには、たくさんの「飾りタマゴ」も見えたの!
 今、集まっている飾りタマゴの数じゃ、
 賢者様をお迎えするには、心もとないわ・・・・・・。
 だから、どんどんスプリガンをやっつけて!
 集めた飾りタマゴは、各都市のエッグドリーマーに届けてね!
 エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪」
ジリ・アリアポー
「エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ♪
 みんなで、いっしょに集めましょう!
 飾りタマゴを集めましょう!
 今回のエッグハントは、特別になるってお告げがあったよ。
 さあ、みなさん誘い合わせの上、「飾りタマゴ」を集めてね!」