腹が減っても仕事はしない

腹が減っても仕事はしない

  • 依頼主 :ダストマン789 ボ・ズ(外地ラノシア X21-Y17)
  • 受注条件:レベル41~
  • 概要  :第789洞穴団の採掘地のダストマン789 ボ・ズは、冒険者に頼みごとがあるようだ。

ダストマン789 ボ・ズ
「ハ ハラが減ったーど。
 もう何日か メシを食べてないんだーど。
 ハラが減って 一歩も動きたくないんだーど・・・・・・。
 オイーラ いいこと考えたーど。
 キャンプ・オーバールックの「黒渦団の補給兵」を
 ちょっくら 利用してやるんだーど。
 「クズ鉄鉱」を集めて オイーラたちから奪ったと言えーば
 きっとご褒美に 何かと交換してくれるんだーど。
 そん時 オイーラのために メシをもらってほしいんだーど!」
キャンプ・オーバールックの黒渦団の補給兵にクズ鉄鉱を渡す
黒渦団の補給兵
「・・・・・・コボルド族から物資を奪ってきたって?
 どれ、見せてみな。」
(クズ鉄鉱を渡す)
黒渦団の補給兵
「・・・・・・アンタも中々やるじゃないか・・・・・・って、オイオイ!?
 こりゃ、ただのクズ鉄鉱じゃないか。
 モグラ野郎どもを出し抜こうってな心意気は買うがね・・・・・・。
 交換で何か食い物がほしいって?
 いいけど・・・・・・「腐りかけの野菜」くらいしか渡せないぞ?
 それでよければ持っていきな。」
黒渦団の補給兵
「腐りかけの野菜なんか、どうするつもりだ?
 ・・・・・・も、もしかして、食うのか!?
 やめとけ・・・・・・さすがに腹をこわすぞ・・・・・・。」
ダストマン789 ボ・ズに腐りかけの野菜を渡す
ダストマン789 ボ・ズ
「おおおー! 待ってたーど!
 助かったーど メシにありつけるーど!」
(腐りかけの野菜を渡す)
ダストマン789 ボ・ズ
「こんな いいメシを くれるとーか
 ヒトにも 物の価値 わかるやついるんだーど。
 これからも ちょくちょく この手でいくどー!」
  クズ鉄鉱:純度が低くほとんど価値がない鉄鉱
  腐りかけの野菜:キャンプで余っていた腐りかけの野菜