盟友の苦境、ふたたび


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

盟友の苦境、ふたたび

  • 依頼主 :ブルーツング(モードゥナ X22-Y8)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :レヴナンツトールのブルーツングは、冒険者に頼みごとがあるようだ。

ブルーツング
「あんた、Niuniuじゃないか・・・・・・?
 ちょうどよかった、ディルストヴェイツに頼まれて、
 あんたを探してたんだ!
 ディルストヴェイツとは、調理師の修行時代の友でな。
 東ラノシアのコスタ・デル・ソルで、
 「フライングシャーク」って店を切り盛りしてるんだが・・・・・・。
 同じく「コスタ・デル・ソル」で働いている、
 「ヴェイスケート」って男が、あんたに話があるらしいんだ。
 友の頼みだ、その男に会いに行ってやってくれないか?」
ブルーツング
「ここレヴナンツトールの冒険者だって、
 美味い料理を食いたいはずだ。
 冒険で疲れた身体に、染み入るような料理を
 食べさせてやりたくって、俺はこの地にやってきたのさ。」
コスタ・デル・ソルのヴェイスケートと話す
ヴェイスケート
「Niuniuか!
 来てくれたんだな、感謝するぞ!
 ・・・・・・実は、お前に頼みがあってな。
 ブレイフロクスの奴が、また苦境に陥ってるらしい。
 助けたいのはやまやまだが、雇われとはいえ俺は警護長。
 そう軽々しく、ここを離れるわけにはいかん・・・・・・。
 しかし、友である、奴の苦境を捨て置くこともできん。
 そこでお前だ、Niuniu。
 再び、ブレイフロクスを助けてやってもらえないか。
 俺たち元「海雄旅団」の認めるお前なら、きっとできる!
 ブレイフロクスは「野営地」の前にいるはず。
 ・・・・・・彼女を頼んだぞ、英雄よ!」
ヴェイスケート
「ブレイフロクスを助けてやってもらえないか。
 彼女は「野営地」の前にいるはず。
 頼んだぞ、Niuniu!」
ブレイフロクスの野営地のブレイフロクスと話す
ブレイフロクス
「シュコォ・・・・・・シュコォ・・・・・・
 オマエ ゴブを 助けにき~た!?
 さすが ゴブの盟友ゴブ!
 ゴブの宿敵 やってき~た!
 ゴブリン族の科学者集団 泣く子も黙る 「青の手」ゴブ!
 アイツら 狙いは 秘伝書ゴブ!
 とてとて おいしい 「ゴブリンチーズ」!
 秘伝製法 門外不出 つらつら書かれたレシピ ゴブ!
 「青の手」 チーズの作り方 独占してた 悪の集団!
 だから ゴブが 盗んだゴブ!
 そしたら 恨まれ 突撃ドッカン!
 おいしいチーズ みんなのものゴブ!
 チーズ独占 許せんゴブ! 「青の手」倒して 平和ゴブ!
 オマエ いっしょに 戦うゴブ~!」
(「盟友支援 ブレイフロクスの野営地」攻略後)
ブレイフロクス
「シュコォ・・・・・・シュコォ・・・・・・
 おいしいチーズは みんなのものゴブ!
 秘伝書 恨むは 逆恨み~!」
ヴェイスケート
「ブレイフロクスの野営地の件、解決したそうだな。
 やっぱり、お前の力を借りて正解だったようだ。
 ・・・・・・しかし、原因があの「ゴブリンチーズ」とはなぁ。
 確かにあのチーズの製法は気になるところだが、
 知らない方がいいことも・・・・・・あると思わねぇか?」
ブルーツング
「ディルストヴェイツは義理堅く、面倒見のいい男でな・・・・・・
 修行時代には、随分とヤツには世話になっちまった。
 いつか礼をしなくちゃあならん、そう思ってる。」