ボムまっしぐら

ボムまっしぐら

  • 依頼主 :ダストマン789 ボ・ズ(外地ラノシア X21-Y17)
  • 受注条件:レベル41~
  • 概要  :第789洞穴団の採掘地のダストマン789 ボ・ズは、許せないことがあるようだ。

ダストマン789 ボ・ズ
「マズいーど・・・・・・ 愚直な「第596洞穴団」のヤツーら
 新しく採掘地 広げようとしてるーど。
 「キャンプ・オーバールック」のほうだーど。
 せっかく オイーラたちと ドベ争いしてたのーに
 採掘地の開発に成功したーら オイーラたちマズいーど・・・・・・。
 そんなの許せないーど 邪魔してやりたいーど!
 そうだーど!
 「第596洞穴団の荷物」を 爆破すればいいーど!
 資源が焼けたら 採掘地を広げたり できないーど!
 アンータ 「アコライト789 バ・ゴ」に相談するーど。
 なんかいい手で アイツーらの 荷物焼いてほしいーど!」
アコライト789 バ・ゴと話す
アコライト789 バ・ゴ
「ククク・・・・・・「第596洞穴団の荷物」を焼きたーい?
 だったーら おもしろーい 方法あるーよ・・・・・・。
 ボクちゃん作った 誘導爆弾・・・・・・
 その名も「スマートボム」ちゃん もっていけーよ。
 「小さな火種」を 目標に使えーば
 「スマートボム」ちゃん ましぐーら!
 ダイバクハーツの マルヤーケ・・・・・・ククク・・・・・・。
 ただーし 使い終わったーら 「残り火」調べるーよ。
 猛り狂った「スマートボム」がいるかーら
 やっつけーて 「スマートボムの心核」を回収するこーと。
 心核育てーて また爆弾ちゃん 作るーよ。
 チミ よろしく頼んだからーね ククク・・・・・・。」
キャンプ・オーバールック北東の第596洞穴団の荷物に小さな火種を設置
596コボルド・スカウト
「荷物なくなーると 来月のノルマ 足りないーよ!
 やめてちょうだーいっ! 触らないーでっ!」
「それ ダイジなダイジーな オレたーちの荷物!
 手だしたーら ぶっ潰すーぞ!」
「なに? なんなーの!?
 なにしてるーの? アンタ!」
妨害を退け残り火を調べてスマートボムから心核を入手
(596オーダー・プリースト
「何のおーとっ!?」
スマートボム
「ギギ・・・ギギギ・・・」)
アコライト789 バ・ゴにスマートボムの心核を渡す
アコライト789 バ・ゴ
「ククク・・・・・・爆発 どうだったーの?
 ちゃんと「スマートボムの心核」回収したーか?」
(スマートボムの心核を渡す)
アコライト789 バ・ゴ
「ククク・・・・・・狙いどおりだーよ。
 これさえあれば ククク・・・・・・また新しい爆弾ちゃんが・・・・・・。
 クーックク・・・・・・待っててーね・・・・・・
 ボクちゃんの 愛しい愛しい新型の・・・・・・
 あ チミはもう帰っていいよ ボ・ズが待ってるーよ?」
ダストマン789 ボ・ズに報告
ダストマン789 ボ・ズ
「荷物 焼いてくれたーど?
 やったーど ざまぁみろだーど!
 助かったんだーど。
 アイツらーに 抜け駆けされるーと・・・・・・
 オイーラたち 尻叩かれーる・・・・・・。
 スケートスィスが 追いつけ追い越せーって怒るーど・・・・・・。
 でもこれーで 安心なんだーど。
 しばらーく 第596洞穴団は 大人しくしてるはずだーど。」
  小さな火種:スマートボムを誘導するための火種
  スマートボム:バ・ゴが開発した誘導爆弾型ボム
  スマートボムの心核:誘導爆弾型ボムの心核