黒衣森で覚醒するもの

黒衣森で覚醒するもの

  • 依頼主 :タタル(西ザナラーン X11-Y13)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :砂の家のタタルは、冒険者に伝えたいことがあるようだ。

タタル
「緊急事態みたいでっす!!
 グリダニアから「双蛇党」の使者がおみえになられて、
 みんな、ピリピリしてるでっす・・・・・・。
 ひょっとすると、また蛮神「ガルーダ」が!?
 それとも、帝国が!?
 ・・・・・・なんだか落ち着かないのでっす。
 ともかく、ミンフィリアさんのところへ向かって
 お話を聞いてあげてほしいのでっす!」
タタル
「緊急事態みたいでっす!!
 ミンフィリアさんのところへ向かって
 お話を聞いてあげてほしいのでっす!」
ミンフィリアと話す
ミンフィリア
「Nikuq、探していたわ!
 先ほど、グリダニアの「双蛇党」から連絡があって、
 どうやら、新たな蛮神が出現したらしいの・・・・・・。」
ウリエンジェ
「グリダニアに仇なす蛮神といえば・・・・・・
 イクサル族の信仰する蛮神「ガルーダ」、
 それに、彷徨える闘神「オーディン」。
 しかし、今回のこの反応はそれらとは違うもの。
 測定器の反応では、これは・・・・・・。」
ミンフィリア
「ええ、第七霊災の直前に、
 これに似た反応を感知したことがあるわ。
 このタイミングで新たな蛮神だなんて・・・・・・。
 ・・・・・・何かの意思が働いているとしか・・・・・・。
 いずれにせよ、放っておけない。
 至急、グリダニアへ向かってくれるかしら。」
ウリエンジェ
「先に「双蛇党」の「ボルセル大牙佐」のもとへ。
 ・・・・・・イダとパパリモも、現地へ向かわせましょう。」
ミンフィリア
「相手は蛮神・・・・・・戦いになるかもしれない。
 光の戦士である、あなたが頼りよ。
 ・・・・・・十分に気をつけてね。」
ミンフィリア
「「双蛇党」の「ボルセル大牙佐」のもとへ向かって!
 相手は蛮神・・・・・・戦いになるかもしれない。
 ・・・・・・十分に気をつけてね。」
双蛇党:統合司令部のボルセル大牙佐と話す
ボルセル大牙佐
「これはこれは「暁」の。
 使者は無事、そちらに着いたようだね。
 いやあ、来てもらえて本当によかった。
 実は、ことはなかなか深刻でねえ・・・・・・。」