砂の家でのお片付け

砂の家でのお片付け

  • 依頼主 :スラフボーン(モードゥナ X21-Y7)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :レヴナンツトールのスラフボーンは、冒険者に伝えたいことがあるようだ。

スラフボーン
「「暁」からの移転計画書によれば、
 そろそろ「砂の家」側の準備も整うはず。
 こちらの報告も兼ねて、
 一度、砂の家に戻り、状況を確認してきてもらえまいか。
 移転計画は、アルフィノ殿が担当しておる。
 彼に話を聞けばよいだろう。
 それでは、「暁」の移転を首を長くして待っているぞ。」
砂の家のアルフィノと話す
アルフィノ
「Niuniu、戻ったのかい。
 ・・・・・・ふむ、レヴナンツトール側の準備は完了したんだね。
 こちらは少し遅れていてね。
 ・・・・・・戻ってきたばかりですまないが、手伝いを頼みたい。
 「砂の家」に残っている「梱包された荷物」を回収し、
 管理しているタタルまで持っていってくれないか。
 そうだな、あと4つほどあったはずだ。
 これらの荷物が片付けば、いよいよ準備も大詰めだからね。
 よろしく頼んだよ。」
砂の家のタタルに梱包された荷物を渡す
タタル
「ええっと、あとやることは・・・・・・
 アレと・・・・・・ソレと・・・・・・
 ああぅ、最後の荷物も確認しないとでっす!」
(梱包された荷物を渡す)
タタル
「おおぅ、Nikuqさん!
 ・・・・・・その「梱包された荷物」は、
 最後の輸送隊に運んでもらうものでっすね!
 ひぃ、ふぅ、みぃ・・・・・・たしかに全部ありまっす!
 助かりまっした!
 ちょうど確認しようとしていたところだったのでっす。
 あとは、輸送隊の手続きをしなければ・・・・・・
 まだまだ、作業はいっぱいでっす。
 そうだ、Nikuqさん!
 ・・・・・・実は私からも、ひとつお願いがあるのでっす。
 よかったら聞いてほしいでっす。」
  梱包された荷物:砂の家から運び出す荷物