交わる毒心

交わる毒心

  • 依頼主 :ジェンリンス(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y11)
  • 受注条件:ナイトレベル45~
  • 概要  :近衛兵団「銀冑団」総長ジェンリンスが、「白銀の騎士甲冑」を授けてくれるようだ。

ジェンリンス
「貴公を待っていた、話さねばならぬことがあるのだ。
 ・・・・・・これまで、逆賊の足取りを探るため、
 あらゆる記録を調べてきた結果、ある事実を掴んだ。
 逆賊ソルクザギルの総長就任に前後して、
 当時の名だたる近衛騎士たちが、相次ぎ命を落としていた。
 ・・・・・・しかし、兵団の記録には、死因が記されていなかった。
 そこで、秘密裏に隠された治療記録を確認した。
 宿舎での突然死など、死因は様々だったが・・・・・・
 いずれも毒に起因している形跡があったのだ。
 やり口から、「見えざる毒尾」が関与した可能性が高い。
 砂蠍衆の共和派が雇う暗殺者集団で、痕跡を残さぬため、
 巷では、実在しないと噂されるほど有能だ・・・・・・。
 しかし、それほど凄腕の刺客が暗躍したとしても、
 簡単に名だたる騎士を葬ることなどできようか?
 そうは思えぬ・・・・・・内部からの助力がない限りは、な。
 では、彼らの死で、最も得をしたのは誰か?
 次期総長と目された騎士たちが、軒並み没して、
 異例の若さで総長に就いた者がいた・・・・・・ソルクザギルだ。
 そもそも、砂蠍衆の共和派の狙いは、
 「銀冑団」の実力者を消して、兵団を弱体化すること。
 ひいては王家の守りと威信を弱めることにある。
 にもかかわらず、なぜ、ソルクザギルは30年にわたり、
 共和派の毒尾から逃れ、総長であり続けたのか・・・・・・?
 そう、ソルクザギルこそ、内通者だったのだ。
 この逆賊の居所・・・・・・必ずや突き止めてみせる。
 その間に貴公は、「銀冑団」に伝わる
 「白銀の騎士甲冑」を揃えてほしい。
 この騎士甲冑は、実力で獲得するのが「銀冑団」の伝統。
 南ザナラーンの「カルン埋没寺院」に甲冑を置いてきた。
 全部で4か所・・・・・・これを、すべて手に入れてみせよ。」
カルン埋没寺院の銀冑団の木箱を調べ白銀の騎士甲冑を入手
ロイヤル・プロムナードのジェンリンスに報告
ジェンリンス
「見事に「白銀の騎士甲冑」を集めたか。
 これを成し遂げた貴公の加勢があれば、
 逆賊ソルクザギルも討ち取れよう。
 そう、ついに逆賊と対峙する時が来た。
 奴の情報が入り、仲介者を通して接触したところ、
 向こうから「聖剣」返還の交渉を持ちかけてきたのだ。
 この接触は、秘密裏に進めなければならん。
 ゆえに、再度、貴公の覚悟を問う。
 交渉の場に、共に来てくれるなら、再度声をかけてくれ。」