帝国軍への牽制

帝国軍への牽制

  • 依頼主 :サルク・マウルク(モードゥナ X22-Y7)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :レヴナンツトールのサルク・マウルクには、気になることがあるようだ。

サルク・マウルク
「おや、いつぞやの冒険者さん。
 レヴナンツトールへようこそ。
 かつて、岩ばかりの荒れ地だったここも、
 再び集った冒険者たちによって、活気づいてきました。
 開拓に参加した身としても、本当に喜ばしいかぎりです。
 しかし、一方で危惧していることもあります。
 賑わいをみせるレヴナンツトールを警戒してか、
 周辺の帝国軍が、なにやら動いているとの噂があるのです。
 その噂を裏付けるかのように、
 先日、ここから南西にある帝国軍の採掘拠点に
 コンテナが運びこまれたとの情報もあります。
 ・・・・・・コンテナの中身は、おそらくは軍需品でしょう。
 かの地に残留する帝国軍が拠点を死守しようと、
 防備を固めているに違いありません。
 冒険者さん、どうか大事に至る前に、
 問題のコンテナを破壊していただけないでしょうか。
 コンテナ破壊には、この「24オンズ爆弾」をお使いください。
 錬金術師ギルドに言って、特別に用意させたものですので、
 威力は保証しますよ。
 カストルム・セントリに駐屯していた帝国軍を相手に
 「あざむき作戦」をやってのけたあなただ。
 ・・・・・・きっと成功すると信じています。」
サルク・マウルク
「南西の帝国軍の採掘拠点にある、
 帝国軍が運び込んだコンテナを破壊してください。
 コンテナ破壊には、この「24オンズ爆弾」をお使いください。
 錬金術師ギルドに言って、特別に用意させたものですので、
 威力は保証しますよ。」
サルク・マウルクに報告
サルク・マウルク
「おつかれさまです、冒険者さん。
 どうやら、爆破に成功したようですね。
 これでしばらくは帝国軍も静かになるでしょう。
 ・・・・・・しかし、油断はできませんね。
 私もいっそう、気を引き締めるようにしなくては。
 ・・・・・・おや、錬金術師ギルドに特注の爆弾を作らせるだなんて、
 やはり私が富豪の息子なんじゃないかって?
 ・・・・・・おかしなことをおっしゃいますね。
 私は一介の冒険者・・・・・・。
 志を同じくする者として手段を提供しただけですよ。」
  24オンズ爆弾:重さ24オンズの手製爆弾