ヴァレンティオンデーは終わらない

ヴァレンティオンデーは終わらない

  • 依頼主 :リゼット・ド・ヴァレンティオン(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X11-Y14)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :リムサ・ロミンサのリゼットは、冒険者に「愛の伝道師の助手」としての仕事の結果を報告してほしいようだ。

リゼット・ド・ヴァレンティオン
「・・・・・・あ~あ、クソ暑ちィぜ。
 なんだよ、このアホみてぇな陽気はよぉ!
 チョコじゃなくても溶けるっつーの!
 まったく、アイドルも楽じゃねーよなァ。
 ワザワザ、こんなド田舎くんだりまで来てやったのに、
 イイ男のひとりもいやしねぇ!
 ・・・・・・ああん? テメェ、遅ぇんだよ!
 5秒でメシ買ってこいっつっただろ?
 チョーシ乗ってっと、クルザスの雪山に埋めんぞ、ゴラァ!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はっ!
 ・・・・・・・・・・・・な、な~んて、じょうだんで~す♪
 だ、誰かと思ったらぁ、冒険者さんだったんですかぁ!
 んもぅ、アイドルにイキナリ話しかけちゃダメだぞっ!
 リゼット怒っちゃうからっ! もぉ~、プン☆プン!
 そんなことより、お仕事終わった?
 ・・・・・・うんうん、世界には色々な愛のカタチがあるんだねぇ~。
 「愛の伝道師の助手」合格でぇ~~~っす!
 たくさんもらって、あまったチョコは、
 私たちの仲間、「ヴァレンティオン家の執事」に渡せば、
 ステキな記念品と交換してあげるよ☆
 そういえば、冒険者さん・・・・・・。
 アナタ自身は「愛」してる?
 最近、ステキな出会いはあったかしら?
 そうだ、いいこと考えた♪
 私のトコロに「ビターハートチョコ」と、
 「ピュアハートチョコ」を1個ずつもってきて!
 アナタのもってるのは「ピュアハートチョコ」だけだから、
 誰かと交換して、「愛」のキッカケを作っちゃおうよ!
 ヒュ~☆ヒュ~!
 人と話すのは恥ずかしい・・・・・・って?
 ・・・・・・テメェ、カマトトぶってんじゃねぇぞ、ゴラァ!
 さっさといきやがれ!!」
リゼット・ド・ヴァレンティオンにビターハートチョコとピュアハートチョコを渡す
リゼット・ド・ヴァレンティオン
「私のトコロに「ビターハートチョコ」と、
 「ピュアハートチョコ」を1個ずつもってきて!
 気になる相手とチョコを交換して、愛の思い出にしよっ☆」
(ビターハートチョコとピュアハートチョコを渡す)
リゼット・ド・ヴァレンティオン
「よかったっ! アナタにもステキな出会いがあったのね♪
 世界中が愛につつまれる、それがリゼットの願いで~す!
 そう、世の中を動かすのは「愛」のチカラなのだから!
 ・・・・・・そろそろお別れの時間なのです、クスン☆
 楽しいときも、悲しいときも。
 甘くても苦くても、美味しいチョコを食べてがんばろ~☆
 んじゃ、次の「ヴァレンティオンデー」の季節でね♪
 リゼット、冒険者さんにまた逢えるのを、
 すっごくすっごく楽しみにしてるからね! バイ☆バイ!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ~、やっと終わったぜ。
 ったくタリィなぁ・・・・・・終わり終わりっと。
 ヴァレンティオン家の名を売るのも楽じゃねぇなぁ、オイ。」
  ビターハートチョコ:ほろ苦いハート型の飾り用チョコ
  ピュアハートチョコ:甘いハート型の飾り用チョコ