ひそやかな警鐘

ひそやかな警鐘

  • 依頼主 :ロテール(黒衣森:中央森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル13~
  • 概要  :ガルヴァンス監視哨のロテールは、境樹に向かってくれる者を探しているようだ。

ロテール
「もうひとつ、頼みがある。
 ここから南西にある「境樹」に行って
 道士「レオニ」様を呼んできてくれないか。
 道士様は、境樹の手入れをした後、
 そこの鏡池桟橋から船に乗る予定だったんだが、
 出発の刻限になってもお戻りにならないのだ。
 あの方のことだから、
 手入れに時間をかけて遅くなってしまったのだろうが
 桟橋で船の手配をしていたアルメルが困っていてな・・・・・・。」
レオニと話す
レオニ
「何でしょう?
 ・・・・・・ああ、もうそんな時間なのですね。
 ご心配をおかけして申し訳ありません。
 境樹の手入れは終わっているのですが、
 タムタラの墓所あたりに、邪悪な気配を感じると
 精霊たちがざわめいているのです。
 彼らの声に耳を傾けるため、
 今しばらくここに留まる必要があります。
 アルメルには船に遅れると伝えてください。」
レオニ
「私は今しばらくここに留まる必要があります。
 鏡池桟橋のアルメルに、遅れると伝えてください。」
アルメルと話す
アルメル
「道士のレオニ様からの伝言があるって?
 そう、船には遅れるのね。
 道士様には別の船に乗れるよう
 手配をしなおしておくわ。
 伝言、ありがとう。」