あらぬ噂と悪だくみ

あらぬ噂と悪だくみ

  • 依頼主 :モキシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル48~
  • 概要  :シルフの仮宿のモキシアは、冒険者にやってもらいたいことがあるようだ。

モキシア
「むむむ・・・・・・冒険者さん、聞いてほしいでふっち!
 悪い子シルフの3人組がヒトに化けて、
 グリダニアに潜り込もうとしてるらしいのでふっち!
 きっと、仮宿のシルフ族の悪口をいいふらして、
 グリダニアのヒトたちが、わたぴたちをいぢめるように、
 ダマくらかすつもりでふっち!
 悪い子シルフがグリダニアに潜り込む前に止めるでふっち!
 シルフ領の西側へ向かって、
 「怪しいグリダニア人」を見つけるでふっち!
 この「看破の鱗粉玉」を使って、
 「グリダニア人」に化けた悪い子シルフの正体をあばいたら、
 やっつけてほしいでふっち!」
モキシア
「シルフ領の西側で「怪しいグリダニア人」を見つけたら、
 この「看破の鱗粉玉」を使うでふっち。
 悪い子シルフが正体を現したら、やっつけちゃってでふっち!」
シルフ領西部の怪しいグリダニア人に看破の鱗粉玉を使いシルフィード・キャックルを討伐
怪しいボルセル大牙佐
「やぁ君か・・・・・・僕だよ、双蛇党のボルセル大牙佐だ。
 仮宿のシルフ族がグリダニアを滅ぼそうとしているようでね。
 急いで、仮宿のシルフ族を討伐してくれないかい?」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「なんでバレたでふっち!?」)
怪しい木工師
「冒険者さん・・・・・・大変です・・・・・・。
 仮宿のシルフ族のイタズラのせいで、木材の質が落ちています。
 仮宿のシルフ族こそ・・・・・・グリダニアの民の敵なんですよ・・・・・・。」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「あったまきたでふっち!」)
怪しい革細工師
「あんた、仮宿のシルフ族を見かけたら、とっちめて!
 やつら、革細工ギルドで干してる皮を切り裂いてしまうの。
 仮宿のシルフ族を放っておくわけにはいかないわ!」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「ただじゃおかないでふっち!」)
怪しい園芸師
「私はフフチャ、園芸師ギルドのギルドマスターです。
 私たちが作った野菜を、仮宿のシルフ族が食べてしまって・・・・・・
 ひどいやつらだと思いませんか?」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「くやちーでふっち!」)
怪しい商人
「わたしは黒兎堂のマイセンタ。
 仮宿のシルフ族が、うちの大事な商品を盗んでいったの!
 やつらこそ、グリダニアの民の敵なのよ!」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「あったまきたでふっち!」)
怪しい物静かな道士
「グリダニアの危機は、仮宿のシルフ族の仕業だと判明した。
 やつらの討伐作戦のため、カヌ・エ様が貴殿をお待ちだ。
 さっそく「不語仙の座卓」へ向かうか?」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「くやちーでふっち!」)
怪しい子供
「聞いてくれよ、冒険者!
 最近、俺の仲間が森に行ったきり、帰ってこないんだ。
 どうも仮宿のシルフ族のせいらしい、許せないだろ!?」
(看破の鱗粉玉を使う)
(悪い子シルフ
「ただじゃおかないでふっち!」)
モキシアに報告
モキシア
「よくやってくれたでふっち!
 まったく、悪い子シルフは悪知恵が働くでふっち!
 きっとあいつら、まだまだ懲りないでふっち。
 冒険者さん、次もまた力を貸してほちいでふっち。
 よろしくでふっち。」
  看破の鱗粉玉:蝶の鱗粉に幻術をかけて作った玉。完璧な変化を看破する効果がある