甘くベトベトな罠


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

甘くベトベトな罠

  • 依頼主 :モキシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル48~
  • 概要  :シルフの仮宿のモキシアは、罠にはまった仲間のことで困っているようだ。

モキシア
「くぅ~っ、悔しいでふっち!
 シルフ領に忍び込んだ仮宿の仲間が、
 悪い子シルフが仕掛けた罠に、捕まっちゃったのでふっち!
 きっと、食虫植物「強粘着オオグチソウ」の罠でふっち。
 ベトベトの粘液に捕まったら最後・・・・・・
 そのまま消化されちゃう、恐ろしいヤツなのでふっち!
 一度捕まったら、脱出は至難の技でふっち。
 「強粘着オオグチソウ」が嫌う「褐色の薬液」がないと、
 逃げることはできないのでふっち・・・・・・。
 「褐色の薬液」を持ってそうな悪い子シルフには、
 こころあたりがあるでふっち!
 やっつけて、奪うでふっち!
 「ヴァイオレット・スクリーチ」か、
 「ヴァイオレット・サイ」か、
 もしくは「ヴァイオレット・スナール」でふっち!」
モキシア
「「ヴァイオレット・スクリーチ」か、
 「ヴァイオレット・サイ」か、
 もしくは「ヴァイオレット・スナール」でふっち!
 こいつらから「褐色の薬液」を奪って、
 「強粘着オオグチソウ」から仲間たちを助けるでふっち!」
ハンギングバーブ南の悪い子シルフを倒し褐色の薬液を入手
強粘着オオグチソウに褐色の薬液を使う
喜んでいるシルフ
「ぷは~、助かったでふっち!
 ありがとうでふっち!」
疲れた様子のシルフ
「ぷは~、助かったでふっち!
 ありがとうでふっち!」
喜んでいるシルフ
「ぷは~、ちょっと死ぬかと思ったでふっち。」
疲れた様子のシルフ
「ぷは~、ちょっと死ぬかと思ったでふっち。」
喜んでいるシルフ
「ぷは~、羽がベトベトでふっち~。」
ひと安心したシルフ
「ぷは~、羽がベトベトでふっち~。」
疲れた様子のシルフ
「ぷは~、羽がベトベトでふっち~。」
モキシアに報告
モキシア
「みんな無事に帰ってきたでふっち!
 ベトベトになった仲間に代わって、お礼を言うでふっち!
 ほんとにほんとに、ありがとうでふっち!」
  褐色の薬液:食虫植物オオグチソウが嫌う、粘度の高い樹液