SFみどりカード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SFみどりカード(Kakuka対応)

SFみどりカード

緑平原鉄道では、65年3月より、緑平原鉄道線全線及び緑平原鉄道バス全線で使えるプリペイドカード「SFみどりカード」を発売しております。
発売額は1000円、3000円、5000円の三種類で、利用額は1100円、3370円、5850円となっております。どうぞご利用ください。

SFみどりカードの便利ポイント

  1. 自動券売機でわずらわしい小銭をあつかわなくていい
  2. 事前にカードを購入しておけば、改札に直行できる
  3. 裏面を見れば、残額は一目瞭然
  4. 利用可能額は購入額より少し多いので、おトク

SFみどりカードご利用方法

  1. 自動券売機でSFみどりカードを購入
  2. 乗車駅の自動改札機の投入口にSFみどりカードを投入し、駅に入場、列車に乗車
  3. 降車駅の自動改札機の投入口にSFみどりカードを投入し、駅を出場、下車完了

こんなときは

Q 残額が足りないカードはどうすればいいの?
A 乗車駅の改札を通ることはできます。降車駅では、有人窓口で精算するか、別のSFみどりカードと2枚投入して出場してください。

Q 68年3月まで発売された「みどりカード」も自動改札機に投入していいの?
A かつて発売された「みどりカード」は自動改札機に投入することはできません。ただし、自動券売機できっぷを購入することには使えます。

Q SFみどりカードは他の鉄道会社線ではつかえないの?
A 緑平原鉄道では、西暦2014年2月13日より、架空鉄道共通カード「Kakuka」を導入しております(プリペイドカードのみ)。これにより「Kakuka」を導入している鉄道会社線でSFみどりカードを利用できるようになり、「Kakuka」を導入している鉄道会社線で発売しているカードを緑平原鉄道で利用できるようになります。ただし一つ言えることは、現実世界を走る鉄道会社線では使えるようになる見込みはないということです。

架空鉄道共通カード「Kakuka」

Kakuka  Kakuka

日本地方鉄道で利用できる「SFみどりカード」は、Kakuka加盟社局で相互利用することができます。詳しくは、下記Kakuka公式サイトにてご確認ください。

Kakuka公式サイト http://blogs.yahoo.co.jp/yositatu12/folder/433082.html

トップページに戻る