個別作品 > 『師匠と僕』のあらすじ




新都社 読み専スレ65


105 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/26(水) 21:33:37.07 ID:???
師匠と僕も軽く7、800ぱげはあるのか
あらすじが欲しいな

106 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/26(水) 21:42:18.61 ID:???
実際三章は面白いし初見でも楽しめると思うんだが
一・二章が展開とかキャラが散らかってて読むのしんどくなるんだよな
この機会に軽く読み返すか

132 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 00:13:03.45 ID:???
『師匠と弟子』(作者:ジョンス)のあらすじ

[一章:僕と初仕事]
師匠と弟子は『組織』から殺しの仕事を請け負いながら旅をしている。
気紛れな師匠の申しつけで殺しの依頼を一人で遂行させられることになった弟子。
師匠から弟子に『呪い(この世界における超常的な力の源)』がかけられたナイフが渡される。
殺し対象のヤクザとなんやかんやあって、ヤクザ死ぬ、弟子生き残る。
弟子、呪いと共鳴した殺意によって『祟り』の力を得る。

[二章:僕と妖怪人間]
組織から野生動物の調査を任された村の調査を依頼された師匠と弟子。
その村は山賊に占領され、近くの森には化物達が徘徊していた。
黒幕だったマッドサイエンティストな野郎が生み出した人工生物たちと(何故か)グループ戦で戦うことに。
色々な人達の活躍でマッドなラボは壊滅。
呪いの力を科学の力で再現するのが目論見だったらしい。もう一人似たのがいるらしい。
ついでに次の依頼を終えたら本部に向かわないといけないらしい。

[三章:僕と師匠と師匠と弟子]
現在進行中の章。組織からの逃亡者を連れ戻すのが今回の依頼。
師匠はその逃亡者の行方を追い、腕試しをしたがっていた弟子はぶっ殺しあいバトルロイヤルに単身参加させられる。
標的の猫耳幼女の師弟コンビとか野心家の呪詛級(祟り持ちの最上級)神様とかが入り乱れて戦う。
弟子の能力が覚醒したりパンチラしたり組織の実態に迫ったり、戦いながら色々してる。

・まとめ
基本ずっとバトってる。大筋のストーリーは弟子が師匠に認められたくて?戦いの場に身を投じるのがきっかけとなって進行している。
間に挟まれる脱力気味のギャグが小気味良い。というか皆殺しあってるのに愉快にふざけすぎ。

キャラ多くて複雑気味なんで現在の勢力図とか登場人物とかもまとめてみる

133 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 00:38:28.91 ID:???
今後も話に絡んできそうな登場人物まとめ

一章
師匠 いつも仮面つけてて得体の知れない。ひょうきん者だが短気で怒ると怖い。仮面を取るとごっつ強い。
弟子 丁寧口調だけど病んでる。師匠大好き。人を見捨てる行為を憎悪してる。
ハロルド 組織からの指令通達・監視役。メガネ。言動が痛々しいがとても強い。
ハジ ナルシスト。ヤクザの用心棒役。風使い。弟子をライバル視してる。

二章
ユタ 女の忍。つまりくのいち。村の人間らしいが突然出てきたのでよく判らない。
フェイロム ナノマシンの力で速く動いたり物を直したりできる。化物に妻を殺された復讐心から改造人間に。手引かれる加速(リード・アクセラレーション)。
アイデンティティ 人外の体に人の脳と複数の意識を組み合わせた最強生物。呪いのパクリと罵倒され父親に見放され、いたく狼狽しながら死んだ。
備考:成り行きで戦いに参加したハジ・フェイロム・ユタの三人は組織に連れて行かれ、そこでハロルドに訓練させられている。

三章
サツキ どれだけの賞金が出る大会か判らないが優勝したいらしい。人心を操るのがお上手。
ヒャビュラ 数千年前に絶大な権勢を誇った王様。子孫のアジャミルに狙撃されたが融合して生き延びた。死霊術の使い手。
ミア 見た目は少女だが結構お年を召されているらしい。組織から追われている。豚がトレードマーク。
シドウ ミアの弟子。重力使い。体術がからっきしで今の所活躍の場が0。

134 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 00:39:05.71 ID:???
三章での勢力図は大体以下の通り。

大会開始直後
・師弟コンビ①主人公二人組。依頼の標的が大会に参加してたので師匠も結局参戦するような形に。
・師弟コンビ②ミアとシドウ。今回の依頼のターゲット。先んじて追っ手(主人公ら)を叩き潰す魂胆。
・師弟コンビ③一つ目全身タイツ男とショタコンの仮面ハンマー使いのドーマ。
・徒党を組んで優勝を狙う同盟グループ。リーダーはサツキ。そこそこの統率が取れていたが、師弟コンビ③の襲撃を喰ら
ってサツキを除いて全滅。
・邪神ヒャビュラ。大会開始早々狙撃されて死んだが、殺した狙撃手アジャミルと融合した。

現在
・師弟コンビ①+②事の成り行きで戦ったり助け合ったりしたが、最終的に師匠と弟子はミア達と合流。
 シドウはガス欠でダウンしている。ミアには組織から許しを得る交換条件で共闘を持ちかけられた?
・師弟コンビ③弟子とシドウのコンビプレーによりドーマは死亡。一つ目男も師匠との一騎打ちの結果殺された?
・邪神ヒャビュラ(半身アジャミル)。主催者側と揉めている最中、一つ目全身タイツの追撃にあっていたサツキが上手いこと取り入った。
 ヒャビュラの持つ死霊術により死亡したドーマや一つ目が配下として復活。ゾンビ配下を増やすのが今回の大会に参加した目的?
・ピエロ二人組。『組織』からの刺客。相討ち覚悟でヒャビュラを倒すつもりだったが、思わぬ伏兵(蘇った一つ目)の存在により断念。

135 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 00:49:11.96 ID:???
おーすげー

136 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 00:54:37.79 ID:???
ずっと読んできたけど3章の話が全く分からなかったから助かる

140 :マロン名無しさん[sage]投稿日:2013/06/27(木) 01:01:11.71 ID:???
俺も期間空けて読むと話の流れポンポン抜けるから
一度まとめてみて頭の整理にはなったよ
キャラ名とかがぜんぜん出てこないままに話進行してるのが理解の妨げになってるのかもな
三章はキャラも立ってて絵も上手くなって連載当初に比べたらかなり読みやすいものになってると思う



コメント: