※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【せかい・箱】六世界

連なる6つの世界。
それぞれ別々の箱世界でありながらおはなしの舞台として連動する、異世界ファンタジィ。

6と言いつつ7つ目の死の世界がある。


『無限の空/宙の世界』

何もない空に無数の星がぽっかり浮かぶ世界
回転運動・円運動
私達の世界、普通の世界
異端を嫌い、無かったことにする

無限の空に浮かぶ小さなほしぼしの人間世界


『無限の大地の世界』

土に埋め尽くされた空間に開いた真ん丸の大きな穴の世界
この世界も丸い
真ん中に点滅を繰り返す太陽があるが近づけない
外に広がる押し付ける力・遠心力?
閉ざされた世界
同じような空間があると信じて穴を掘る人々
強弱・点滅
天?
無限の大地に小さく丸く広がる世界


『無限の海の世界』

水に満ち溢れる世界ぷかぷか浮かぶ島(大陸)の世界
動物の世界、多種多様な獣人が住む、選民意識からの差別も多い
植物のヒトは奴隷階級、魚は凶暴で知性のない生き物
世界はまるくないと思う、ずっと水平線
海はひとりぼっちだったかみさまの涙だからしょっぱい
揺らぎ
畜生
無限の海に浮かぶ小さな島の動物世界


『無限の森の世界』

永遠と広がり続ける森の世界
魔法の世界、森の中にぽつぽつと独自の魔法体系を持つ国が点在している
各国に交流は殆どない(存在自体を知らない場合も多い)
考えが偏向的で閉鎖的
増殖・侵食
餓鬼?
魔法ほぼ100パーセントの樹海に埋もれる魔法世界


『無限の争いの世界』

二分され争い続ける世界
魔法と科学の世界、科学世界・魔法世界より突飛でステレオタイプ
寒色の目を持つ科学の人、暖色の目を持つ魔法の人
衝突・分断
修羅
魔法と科学が争いあう二分世界


『有限の階層の世界』

階層分けと区画分けさせられた世界
エリア/ブロック/フロアごとに暮らし向きが違う
上層のものによって下層のものが管理される、大抵のものは他の場所を知らずに終える
ディストピアSF風味、詰まった/積まれた箱
固定・停止
地獄
階層で分かれる科学世界




『死の世界』

+ ...