※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ついったひろいちょう+++
201206-
血液使い、他人の血液(命)を代償に魔法を行使する、身体強化/変化能力が中心、能力の強さは摂取した血液量に比例、最強になれても無敵ではないむしろ弱点が多い、自分の血液は非常用。人間の死体から生まれる分類 D、でもどっちかというと魔法生物的な種族でもある。

悪魔とは世界のルールを守らないもの。守るのは悪魔自身のルールであり不条理さである。
生と死の境の世界では相手に死のイメージを押しつけることにより簡単に殺すことが可能
案内は胡散臭い天使みたいなやつ「初めてのご利用でしょうか?」「(何回も死んでるヤツなんていないだろ)」
めぇちゃんの妄想設定がマッハ かっぱが流動的過ぎて粘土細工が完成出来なくて癇癪起こすめぇちゃんかわいい
ベルダのくちから溢れているのは「吹き出し」のできそこない きもちのかたち
ゴミ箱ゴミ溜めゴミ捨て場 最後に行き着くところ 不法投棄 廃棄物 定期的に掃除? 生きるのにそれ程執着しない、でも生きたい だいたい壊れてたり狂ってたりは普通です

くたびれたサラリーマンみたいな吸血鬼
ロロ:角の生えた亜人(鬼)+サイボーグ、機械の手足、角はアンテナ。機械化技術のマドサイエンティスト、生き物は意思のある動力源扱い。30代くらい♂。三本に科学の異端児として一方的な仲間意識。街に定住はしていない。
三本(ミツモト):ハサミ虫のような人外、触角三本。ガスマスクに白衣。生物を外的要因で死なないようにする研究をしている。子供っぽい性格、20代前半?♂?。街には住んでいない、人里離れた研究所に住んでる。トトの主治医、かっぱと知り合い。
トト:元人間、四肢切断され死にかけている所をロロに拾われサイボーグに。コンセプトは地を翔る鳥(ロロ曰わく)。街の郵便屋として働く。

①仲間(生きる目的)探し ②好奇心 ③変身能力 ④基本は薄紫のスライム ⑤子供っぽい ⑥シャイだが好奇心から悪戯じみた事をしがち ⑦生き残りの異星人? ⑧ ⑨かっぱ 10)子供っぽいひらがな語 11) 12)かっぱ(Κ)
感情のなかった生き物が感情と知識欲を持ったら。ただ生きていただけの生き物が生きる意味を考えはじめたら。知ることにより記憶をなくすことに恐怖を感じるように

①目的 ②動機 ③事故等に遭っても死なない ④ぱつきん不良っぽ? ⑤無関心なひねくれ者 ⑥深く関わらない表面的に要領よし ⑦何度も事故に巻き込まれ生還、親しい人を亡くす ⑧原因は人ではないから? ⑨自分、俺 10)目上には準敬語っぽい 11)「おめーには関係ないだろ」 12)名前
①生前の記憶を思い出す(成仏?) ②話を聞いた?からついて行く ③見て触れる幽霊 ④黒髪ロング三白眼気味くま、セーラー服 ⑤臆病で自信がない ⑥おどおどして涙目 ⑦気が付いたら幽霊になっていた ⑧正体はなにか ⑨私(わたし) 10)丁寧口調、語尾が弱い 11)台詞 12)名前

①他者を不幸に貶めて生き延びる ②ベルダを引き剥がす ③悪意を隠そうとしない態度、足技 ④笑顔に固定された看板のような頭 ⑤最悪 ⑥最悪、攻撃的 ⑦善意を強制するシステムで悪意を撒き散らす何かに操られ捨てられる ⑧何か、システム ⑨俺 10)死ネ 11)「死ネ」 12)レイル
…あれ?レイルくんこれ…ただの悪役じゃね?
①生き延びる ②蹴り起こされついて行く ③何でも食べ取り込む ④白髪赤目褐色肌のショタロリ ⑤ぼんやりしている ⑥何をされようとレイルから離れようとしない(懐いてる?) ⑦その辺に落ちてた記憶喪失 ⑧正体不明 ⑨ぼく、ベルダ 10)口調・口癖 11)台詞 12)ベルダ

一夜くんとかそんな名前?…いちは他にいるなあ…

①不死生物をつくる ②研究の為 ③ほとんどの動物と会話可能、天才 ④ガスマスク白衣、虫人変異体? ⑤自称天才でその自負が強い ⑥子供っぽい負けず嫌いな所がある ⑦境遇 ⑧謎 ⑨僕 10)発音悪い英語をはさみたがる 11)「僕天才!天才生物学者!ゆーしー?」 12)三本

毛糸の魔法使い、大きな雲羊。ラプンツェルと言うか蜘蛛の糸「いや無理だろこれ…無理無理」
大きなウーパールーパーのような博士+秘書?助手?の女性
もじもじしながら手紙渡されたからラブレターかと思ったら、他の人への手紙だった

ベルダハラヘリだと何でも食べようとしてレイルも襲うからそのままガチ戦闘(ころしあい)になるっていう…殺し愛……いや、愛はないな

にょろこさんが謎の案内人(?)ポジションになっていく…主人公たちの目の前に神出鬼没に現れてヒントになるような事を喋り去るみたいなそんな
女蛇は前世(前の自分?)の記憶も引き継げるのだろうか?
女蛇の鱗のはえ方がよくわからない

12.09―
頭着脱式のヤツがほしい いるけど
「猫なんて被ってられるほど大人しい生き物じゃないだろ」
短足の生物は前世に足を切られたのだろうか?
目の前で生き物の形をしたものがグズグズに溶けるってのはなかなか精神的なダメージがあると思うのですよ
「あたまがフットーしちゃうよう///(電子レンジ的に)」
「高い所から見る景色は違うのでしょう 死体の上からでも」
さいころをふることができないぷれいや「えらぶのはわたしじゃなくていつもほかのだれかである」
矛盾を自己解消するとおかしくなる
「死人は殺したことがないなぁ」
酢ライム…絶対むせて飲めないな…
いっそあたまだけ不定形とか考えたけどそれってきせいj(
厨二病の履修科目:ドイツ語、神話、悪魔学、武器の変遷(近代兵器/刀剣類の選択) あとなにかな?
「病気になって休みたいとかは本当に病気の方に失礼かと思うんです」
流体を操る能力とか 液体だけでなく空気などの気体も操れる
心臓ポット?心臓プランター?
情報は他から受け取るものだと思うけども
素が演技がかってるって訳わからない
悩み事があるなら軽くしたいとは思うんです
人間関係とは難しいもの セオリーとかそう言うパターン化で完全に乗り切れるものでもない
「誰を見下してるんだ?一番下にいるのに」 こっちを見てる画面の向こう
「正しさ」じゃなく自分にあうかあわないかで判断したい それが多分「答え」
蛙と鴉≒兎と鰯
「人ひとり殺すくらいの度胸がないと自分って変えられないじゃない?自分を殺して超えてくようなもんだし」
「死ねばいいのにって言ってもいい相手は死なない相手だけよね、過去の自分とか」
賢いけどあたまわるそうなかんじ
「手抜きの達人と読んでくれ」
少女に勝てない吸血鬼
同じ毒吐きでもエクちゃんは毒無効が付いてるけどガスマ吸血鬼は自分の毒にしか耐性無いからエクちゃんに勝てる気がしない…血を吸おうにも猛毒だしなあ
呼吸してないなら毒ガス程度じゃ倒せない気がするな…チート過ぎるだろかっぱ
運動不足吸血鬼
「わたしはもっとかっこいいいきものにうまれたかったんだ」
悪鬼羅刹魑魅魍魎が跋扈する世界に
自分のおはようから自分のおやすみまで見守る
「高尚さを求めて色眼鏡をかけてしまっては勿体ない」
うしろむきとまえむきはしせんがかちあうことがおおい?…いやうしろむきなやつほどうしろにいるからくいちがい?
ヒーローになりたい正義のない「ヒーローだから」なにしてもいいと言う思想
「扉あるならノックしなさいよ」
閉鎖された狭い空間内において真価が発揮される
体温が高すぎて他人の体温を感じられない、サラマンダーとかでいいかな、自分の体温熱いから温もりって感じたことないんだーってかんじの
「いくら前向きであってもその終着点には死があるのだから生きている限り死について考えない人はいないだろう」
全方位に喧嘩を売るけど仲間の為に命がはれるような心意気(理想)
足場自由みたいな動き方したい欲 こう手すりに足首?引っ掛けて空中で向き変えるみたいなそんな
「生まれ変わったら壁のシミになりたい」
観測者のいない実験体
「現実では天才だけど夢の中じゃ思考が制限されるんだ」
尊敬って距離を置く感情
見た目で人を判断するやつを変身能力でおちょくりたい
うらおもてうすっぺらでなくうちそとりったいにしたいです(
ねじきれネゴシエーション
「自分の発言には責任持てって? …えー?オープンな嘘吐きは背負うものが少ない気がして楽」
「そうだなあ『世の中のお偉方がそうするなら』わたしもそれにならおうか?」
わざわざなまえつけたってことはもとからなかったってことだよなあ??
なまくびてにもってるいぎょうあたまみたいのほしいな
「朝の占いってたまにみる時に限って最下位」
「生命の神秘を解明したくてどんな生物も直ぐに解剖しちゃうんだ★」
「弱いものいぢめが好きなんでバトルは嫌いです」
人間以外の動物でも相互コミュニケーションをとるし集団化して社会をつくるし他を想うような行動をするし簡易な道具も使えるし計算できるし復讐したりするし自殺もいじめもレイプもあるし
理性的だと自分で思い込んでても感情に振り回されてる事に気がつくとショック
トラバサミモチーフ
「死にたい」とか言うとすぐ人体実験に連れて行かれちゃうとか、死ぬことが出来ず生きることを強制される世界観
分化した世界は何によってわけられるのか
炎頭欲しいけど完全にどまむさまとかごーすとライダーみたいな感じになるよな
古株なキャラは顔を立てる?為に強キャラ設定にされてく説
分身して作業分担出来るなら一人くらい永遠に眠ってそうだな 永眠
健全な不審者
「証拠隠滅の為にバラバラにするのは芸術性を感じないね」
「年上が知識量が多いのは当たり前なんだよ、無駄に生きてんだから」
「○○だから××」の理論が筋が通ってると感じていれば倫理的でなくても頭がおかしい理論でも納得は出来る? 許容範囲かは置いておき
「沢山積み上げて高い所に行けば幸せになれると思ったんだ」
木を伐ったらそこから人の上半身が生えてきた
嫌いなものは共有しなくていい、悪意には悪意で返して良いと思う、きらいになるまえにかんしんをなくせばへいわてき
暗い感情の方が自然に笑顔になれるよ
「観察するのは関わりかしら」
自分が害悪になる可能性を常に考えておかないとな 無理だな
雨上がりの蛙の死体のような臭い
思考も嗜好も押しつけるもんじゃない、他人を変えるのって怖いじゃない 責任を持ちたくないってのはあるけど、私は身軽でいたいんですよ …わたしじしんがおもいって?
頭がいいから教えてあげるって考え方はクレバーじゃない
意味ないことは仕事じゃ出来ないからね 多分
「いいひとそうなのに」「いいひとそうなわるいひとなんてわるいひとらしいわるいひとよりたくさんいるよ」
理想論しか語れない 言葉で人を変えられるほど魂が込められない
「忘れたものを思い出そうとするってすごく無駄な労力」
「ああ…面倒くさがりだから最初の一歩を踏み出すのが面倒」
創作者は自分の創った世界の神になれるかもしれないがその世界に多数存在する神の一柱に過ぎず信仰もされずあるいは知られてもいない忘れられた神みたいな存在になるかも…忘れられた古き創造神とかなんかかっこいいな
魂の粘土を練り込み作った頭を作る事でモノ(無機物/器物)が動き出す
瓶に内臓が詰まってる
素直過ぎて毒舌、話す人
かわいいもの好き吸血鬼(ロリコンではない)
「心臓に杭を打たれたら大抵のものは死ぬよね」
「うっかり殺してしまえそうな弱い生き物は嫌なんだ」
小さなものが住む区画と大きなものが住む区画があるはず
着飾る嘘吐き
化かすモノにとっては自身の性別なんて些末なモノだよ
「わが国の技術をほしくない国などない」
ガスマスクってか仕組み的には水煙草みたいな感じで薄めてるイメージ
絶対奴隷度
しんだひとのきおくのとれーす
のこ歯
「最近は気にしてもなかったけど小さいときによく遊んでいた公園がいつの間にかなくなっていた時のような気分」
悪魔の魂は虚数
胡散臭いようでただの頭の悪い男何じゃないかと
1に死ネ、2に死ネ、3も死ネ、4も5も死ネ、みんな死ネ
陰鬱な個性を無理に明るくキョウセイしなくても良いと思うがね
(/▽m◎)「かっぱももっとふわふわしたのにうまれたかったのに」
「みんな人の目気にして生きてんのさ」 「んなのうおのめにしてやれー」
「痛む心なぞありませんよ…化け物ですから」
アルジ:固体液体気体にもなれる不定形のタールの塊のようなもの、物理攻撃は無効、よく燃えるらしく炎が弱点。女性のような優しい口調?、冷静なようで結構キレやすい。ボクを所有物化している、自分のモノなので他人に酷く扱われるとキレる
ボク:手足を失いズタボロの状態でアルジの元に召喚された少女(多分少女)、すぐにでも死んでしまいそうだったがアルジの体を分け与えられ存命。アルジを命の恩人だと素直に信じ慕っている、多少あたまがたりない。アルジの体と融合しつつあり血液が暗紫色
アルジまじなにかんがえてるかわかんねーやつダナ
我ながら珍しくょぅι"ょが酷い目に遭ってる設定、アルジが心変わりしてくれるとイイネ!!
あまやかしてはいるけどかわいがっているのか?
ブーツ履いたまま屋内入ってくる行儀悪い子
じぇいむず君はじぇいみぃちゃんだった可能性が
他人の行ったイイコト報告してる人はその時に何してたのって思わない? 匿名相互監視社会

10-
のーないきゃらたろっとかとか
世界はあーさんですか( 愚者はのーなし君(そのひうまれつつあった)
力は前のロリかっぱ&ジンベロンかな
【分裂した精神に名前を付けると多重人格になりやすいのでオススメはしません】
かっぱ(人外化):幼さと孤独(ひとりぼっち)、ゼット:消極的内向的引きこもり、のーなし君:無意識の支配欲、CDラジカセ頭:ネジ外れの電波、二枚舌:饒舌語り部役(訳)、三本:矛盾ある天才(好奇心・探求欲)、魔女:悪意、モモ:我が儘、アオ:諦観、蛙:少年らしさ、烏(黒兎)
【意思無き支配者】
CV:倍速
たべられるものげんていやみなべでみんながあまいものばっかもちこんだけっこげろあまいおかしなべになったというねた
じゃんくのじぇーをとったら
「自己解釈しか出来ないよ、自分の都合の言いようにな」
「話したくないなら話さなくても良い、ただ話せずに苦しい思いをするくらいなら、誰にでもない誰かに聞いて貰いたいのなら、とても身近な良い聞き手がいるよ」
薄型テレビ頭デカくて邪魔だけど雨に濡れて可哀想
傘頭とか邪魔そうな
「駅に戻ってくれ、そうすれば普通の夢に戻る」
子供はコワいもの知らず 無知故に、想像力が未熟なのね、想像力がないと創造も出来ない
薄型液晶プラズマテレビ?頭さん:(実害あるゆえの)被害妄想ある悲観主義、「今邪魔だと思ったでしょうっ!!」「小型テレビに産まれたかった…いっそ携帯型テレビで良かった…」、男性、ヒステリック男子
砂時計はアワアワ泣く、コイツはギャースカ泣く
日めくりカレンダーめくる仕事
死体のような宇宙人
「愛してくれる相手をわざわざたったひとりに限定しなくても良いのにね」
のーないの奴らで一番イケメンなのはあーさん、半分だけ冗談
砂時計の彼は経済学部(貧乏)
あーさん:私(わたくし)、テルヒー:俺、ジャン君:オレ、砂時計:僕、炊飯器:俺、トースター:アタシ/名前、八上:私、波佐見:わたし、ノパコ:オレ(その他キャラ口調)…かなあ?
人間関係貧乏人
異形頭に「あたまかして」って言う
きちがいを自分なりにオブラートに包んだ言い方「ネジ外れ」
後天的にネジが外れるか先天的にネジが足りないかの差だよ
ケラトーブリは生体エネルギー(いわゆる元気)を植物と共有する能力がある、元気な植物の多い場所では食事をしてくてもすむ?植物から貰うだけでなく与える事も出来るのでしおれかけた植物を元気にすることも出来る
最優秀ストーカー賞
彼女にしたい邪神ナンバーワン
人間が嫌だから人外になるのと人外になりたくて人外になるのは違うって
嘘吐きと言うよりも相反する二つの事を同じように喋る、ひとりで会話をしている、たいへん饒舌
みんな死んでるならもう誰も死ななくてすむんだー なはな
「おふろにタバスコいれといた」「そんなにからだおもいのがいやなら手足きればいいでしょ?」
やったことないこととか沢山あるからね色々経験したいお年頃
王道を皮肉りつつも王道を歩んでる皮肉
【にんげんのからだっていらないぱーつおおすぎるよねぇ?】
【こわいものなぁんだ?】
あたまなげあってどっちぼーるとかやめろよもう
「善悪なんて人間の中にしかないよ」
アップダウンするパワーがない
欠損化はどうしようかな~なんの思想を担当させようかな?…あえて欠点を克服した理想の精神性にしようかな~?躯が欠けてるけど心は満ちてるみたいな?
内臓なくして綿だけ詰め込む「夢が詰まっているんだよ(キリッ」、袋・フクロウ・不苦労…、社交的、敬語とか使える、ポジティブさ…こいつもΚかなあ…
信頼という名の他人任せ、投げやり気味なポジティブ、なんとかなるさなるようになるさ…なるようにしかならないからさ、諦観に満ちた世捨て人地味た明るさ、ネガティヴからくるポジティブ、(彼)に一番近いね
枯葉(かれは)
男の娘ってか女装男とかカマが多くね?
「過去を変えても結果は変えられない」「ふられたさいころの目は決められてる」
わがままで開き直ったクズみたいなキャラになったんだが 「~なんですけど」「も~」「だから言ったのに~(言ってない)」「まじですか騙された」
【死んでもおかしくない状態で生きている】のでD、自身の能力的なものでなくその世界のルールの上で生きている、まだ死んでいない(はず)のでリビングデッド(蘇った死人)とは違う
右目に瞳孔がない(のーなし)、両腕両足がないミキサる?、内臓がないぞう?かわりに綿が詰まっている、痛覚鈍化、中身がない子、目が死んでる、もたざるゆえの社交性、弱者ゆえの高慢、自分にダメージが少ない(入っても気にしない)捨て身
血液はないからかわりにトマトジュースをいれたみたいなコメディが欲しい
野郎どもはどいつもこいつもなんかしら問題があるよ、性格面や頼りがいからすると炊飯器頭の彼が良いけど彼は既婚者で愛妻家だからな
ツンデレみたいのを「あーはいはい」で受け流せるようなヤツがいいな…アオか
アオは彼女いない歴=年齢なタイプだよ、年齢はしらんけど。女の子の前じゃまともに話せないとかそんなタイプだよ。ついでにモモは女の子じゃない気がするよ
二十日(ハツカ)は別の名前に使うか…トツゼ…突然?…二十日(ハツカ)突然(トツゼン)…名前…?
下半身なくて内臓なしだとあれだよね手を入れるパペットっぽくなるよね
みどりはけんきゅうしゃからー(印象)
三寸釘があるか調べようとしたんだ、舌先三寸で舌先を三寸釘で打ちつける系女子こはるちゃん
幽霊女子が理想のセーラー服着てるよ、まさかのこはるちゃんと同じ学校とか、高校生くらいなイメージだったけど設定的に中学生とかでも良い気がする
木ょぅι"ょは敬語ボクっ娘かな
くうきよめないドジっこは鬱陶しいだけ
凸瀬
「たぶんおいらのことなんかみえりゃしないんだ」
ひくつにうらうちされた
世界を吸い上げる悪魔(神様)、「いっぱいになった世界は捨てましょう」、神様クラスも悪魔クラスも似たようなもんかなあ能力的に?零から代償無しに創造出来る法則性無視な能力?、神様は自らの法則に従って能力を使う、悪魔は他人の法則を外れて能力を使う。実際似たようなもん、自制があるかどうかくらい、神様ってか創造神レベル、創造神は基本的に想像神だろうけど、想像を創造出来る能力、世界っ法則を造る能力
自分を痛めつけるのが楽しいマゾ
「良いモノを作れば自動的に評価されるってもんじゃないしね、それだったら世にセールスマンなんてヤツらはいない」
「血まみれで倒れてたんだから放っておけるわけないだろ」
「…珍獣の森」 「鎮守の森だから」 「おいでよ珍獣の森」 「やめろ」
きんもくせいのかおりのするくもがたすらいむょぅι"ょ
全体的に人間関係が面倒くさい部分を固めた結果があれじゃない?逆に社交的?おーぷん?になるという謎の現象…多分自分を好きになって貰おうとか良い印象をつけようとかそう言った気持ちが欠けてるから、他人の目を気にしないのびのびとした自分になってる
ちっぱいとか性別とかをネタをにすると「もぐぞ」って…欠損相手じゃもぐものないかもしれないが
まあそこらへんは未定かなあ…あといつものように色黒黒髪(紫系)にするか2Pカラー的に色白白髪(黄系)にするか迷い中、後者なら色素も欠けてそう
指図ばっかする命令厨、文句しか言わない、意味もなく(自分に都合のいい)嘘を言う。弱さから偉ぶるのは雑魚に近い思想部分である、逆さま底辺。遠慮なしのストレート発言ばかり、(自分に)素直。
かっぱが薄紫+黄色だからコイツは薄黄+紫でいいかな…2Pカラーで、目の色どうしようかな…赤紫かな…そこはかとないアルビノ気分
ひねくれ過ぎて「もうなにもこわくない」状態
瞳がないのはのーなしに喰われた(とられた)から かな
いつもニヤニヤ笑い
いきてるあいだのぽいんとせいでうまれかわるとかまわりのひとがしにまくるとかそーさくでつかいたかったねた
「自分を特別だなんて思わない方が良いです、自らひとりぼっちになって孤独を感じる必要なんてないんです」
そもそも人間関係に相互理解が必要なのか?確かに互いを理解し合えていれば無駄が省ける部分もあるだろうが、完全に理解することは到底不可能なはずで、最初から理解出来ている存在なんかもない
「悩みたまえよ若人よ」 「オッサンかよ…」 「…私がオッサンなら君もオッサンだよ」 「えっ」 「えっ」あーさんとテルヒー
のーないで野郎でセットになってるのはあーさんとテルヒーくらいかなあ…でもテルヒーはメイリちゃんとのセットがメインなのである
あなろがー
この世は愚者の天国
「縁のなかった別れに言葉はいるのか?」
「しぬならかってにひとりでしねよ」「いやだよおまえみたいなやつのせいでひとごろしのおめいをかぶるとか」
陣画魔法、言霊魔法(詠唱)、詠唱は時間を使って魔法を使う、魔法陣は空間を使って魔法を使、ジンガマホウ、ゲンレイマホウ…適当なネーミング
言葉の最適化:空間魔法の一種、言霊魔法の詠唱を行いやすくするために作られた、常時翻訳こんにゃく状態になる。おはなし作る上で都合がいい魔法
自分の口から異国の言葉が飛び出した?
多分東門は言葉の勉強にアニメを見始めてハマった
沼人ロボットを生かしたい
「そんな簡単に崩れる人間関係しか築けなかったおまえがわるい」
【弱体化した理性と抑制が出来ない本音】
「~しちゃう」は途絶でいい気がする と言うか口癖は大体に同じだよみんな きっと
言葉泥棒
「例外の黙認は制度やモラルの崩壊への一歩」
誰か嫌なヤツにならないと動かないんじゃ仕方ないじゃん
無味乾燥した絶望の  誰かのモノローグが頭の中で流れ続ける
【法則を作るために能力を使うのが神、法則を壊すために能力を使うのが悪魔】
「なんでわたしなんだろう?」
「にんげんなんてどれもおんなじよーなかおなのになあ」
性別を設定するのも面倒なのか… 性別設定があるキャラは高確率で見た目の性別とは逆です
不死鳥(フェニックス):生命エネルギーの塊のような魔法生物、炎のように可視化される、揺らぐ陽炎のように人の姿などにもなれる、無性別、イメージ的に生きてる元気玉みたいな状態、生き続けるだけで(生命)エネルギーを発し続ける高エネルギー生命体、瀕死の重傷者などを癒せるのもその力による。死ぬ時は同じく長い時間生きた樹木(の命)を燃やしてその灰の中から転生する、生きている間はエネルギーを与える存在であるが生きているモノの生命エネルギーを(イメージ的に)燃やし尽くしてそのエネルギーを吸収したりも出来る、転生時に例の樹木の他に周りのエネルギーを急激に吸収するため誕生時周辺は焦土のように変わり果てている らしい
せいめいえねるぎーをやりとりするというてーま
世界観は後付でもいい気もするけどね キャラクターが動きやすい土壌を舞台をつくる 何故そう言うキャラクターなのかという背景を世界にも求めてみる
優秀な人材は死後上位世界に転生するシステム、入れ子構造
EXステージあるいは隠しダンジョン、実際の所は舞台裏、ゲストを呼ぶことが出来る、ただしめいどいんのーないで出来るだけおはなしに干渉しないヤツ
アルジは(男性にしたら)女性的で、(女性にしたら)男性的
ああ、トーイとかハイ様もいたね
ズタボロの死にかけで人外化させられる女の子とかもあるあるじゃねぇか
刺した刃物に蹴りを入れるようなそう言う駄目押し
「信仰と平和に結びつく訳ないじゃないか、平和がないから信仰が起こって信仰があるから争いが生まれるんだ」
記憶の保持期間が短い保有能力低下
現実に嘘っぽさを感じてしまったら何かが終わってしまう気がする
メカだとばれるのが嫌だと反抗するけど簡単に機能停止されて無感動に内蔵されていた記憶が書き込まれてるROMみたいなのとかを無感動に引っこ抜かれちゃうそう言うのがね…うん!
【ありとあらゆるにわか】【森羅万象のにわか】
オプリだったわギリシア語で蹄
おぞましい世界の【入り口】、噛み砕いて飲み込んで組み立てる、似ているようで似てない別物
手順を外れて魔王を倒すと勇者になれません
恐怖と不安で心を弱らせてから精神を乗っ取る
邪神系液状魔王アルジ様
入り口、人形師、脚本家、舞台模型
やくにたつじょうほうをやくにたたないもじれつに
ベオ君男の子だったけど乗っ取られ事で生殖機能とか機能して無さそうなのはどうなんですか?
身体性別が♂なのが解っている人外は、どMの単眼とベオ君と首無し美容師と町長とかかな…あとハ行の主人公はヒト?だけど男。かっぱのはなしの「彼」も男。ああ、プスも♂だな
目玉を発生させて組織を破壊する能力…だっけ? >どうめき
アルジはボクにくっついてる部分は凹んでる抉れてる、目の部分も張り付いてるから視覚共有して
「恐怖を克服する方法は2種類ある、打ち勝つか受け入れるか」 SになるかMになるか
シルベ・ロード
思想書からは言葉が溢れ
「胸は大きくないぞ!!残念だったな!!」「人外なら脱げよ」
明るいところにいるようでかげがつよい
「善いものでありたいけど善いものではないさね」
最初にみた親以外をすべて食べる親は食べない、生きるために生かす、生きるために付きまとう
「ああ、ながれで」
からだからはものはえるとかいいなあ…
だいたいオロオロしてる #うちのこの泣いてる人を慰める方法 目ぇちゃんにいたっては貰い泣きする、かっぱ辺りは何も言わず(言えず)にそばに寄り添ってる、あーさんとかはなんやかんや良いような事を語って慰めようとするけども無視されるとオロオロする、かっぱとかなんかやたら食べ物をすすめてきたりしそうだな…「ほら、たのしいことあるよ?」系、途絶とかは切れる、途絶(わたし)はねぇ…最初はヘラヘラしながら「どしたの?何で泣いてるの?」って聞いて答えたら適当に聞き流して答えてくれなかったら切れると言うクソ仕
「もー!泣いてちゃわかんないでしょーっ!?」
りぷおくったらぜんぶ「死ね」で返すレイル君bot
ぎょがんれんずとうみのそこ、みっどないとないとめあ
血液もないから肌の赤みもねえよ、ほうごうでどうこうできるれべるじゃない
ああガスマ吸血鬼の名前は柘榴か
足が刃物が足から刃物生えるみたいなので蹴りで相手をザクザクみたいなヤツが欲しいな、刺して壁とか移動出来る…
杜絶AB型(血ないのに)
もともとは普通の人間?で、ある時までの記憶は残ってるけどそれ以後の記憶がプツンと途切れていて、気が付いたら今の状態であの(企画の)世界にいたって設定、…14歳の分岐ルート?
ある時に人影が視界の隅を横切るとか段々近付いてくると言い出し、精神病と片付けられて薬や何やらで改善するどころか悪化していき異様に怯え衰弱していく、そして入院する事になるが人影は骸骨でもうすぐ目の前だきっと死神で私は死んでしまうなどと錯乱しある日忽然と失踪する
髑髏恐怖症?
安心の記憶喪失ネタ(逃)
「全力じゃないところす意味がない」
杜絶に改名 杜撰の杜に絶望の絶です。
金木犀の沈黙性
「カレーに味噌入れてみた!!」「あほかあああああ」
自分の中の世界のルールが思想
0 愚者:の、じ I 魔術師:じ II 女教皇: III 女帝: IV 皇帝:じ V 教皇:じ VI 恋人:の、じ VII 戦車:の、じ VIII? 正義:じ IX 隠者:じ X 運命の輪:み XI? 力:か、じ XII 吊された男:み、の?
XIII 死神:じ XIV 節制: XV 悪魔: XVI 塔: XVII 星:じょ XVIII 月:の XIX 太陽:の XX 審判:の XXI 世界:じ
「ほら、ご挨拶なさい」
杜絶「~してくれてもかまわないよ?」
「のこぎりで切るカ?」
体が蜘蛛で出来ている、糸で人の形を保ってる
一番人外じみた見た目のヤツが人間と言うジョーク
「うるせーもぐぞ」となんかだな…なに言う?「~なんだろ?」みたいな口調がいいな
他人を傷つける言葉を簡単に使う無神経さ いやならきくな って
「ひとりでせかいをすくっちゃうけいのゆうしゃにはつくづくへどがでますね …ごめんいいすぎた」
「きょうはおんなのこのひなの」「…!?」「見た目が女の子な日って事だからな」
「べ、別にあんたの事なんて歩いて喋る財布としか思っていないんだからねっ!!」
【澄んだ悪意】【純粋な悪意】【けがれなき悪意】【天衣無縫の悪意】【無邪気な悪意】
「たにんがこまりそうなことにかたんするのはだいすきだ」
「いらない部分削れば(欠ければ)楽チンになると思って」
杜絶さん美白ってか白すぎて気持ち悪いレベル、あと髪の毛真っ白じゃないのは手入れ不足で黄ばんでるんだろ
杜絶「わたしと契約してあっしーk…じゃなかった欠損っ子になってよ!」「面倒くさいこと全部無くなれば楽チンだと思ってな?」
偽神案機
「自分に素直になっただけで毒とか言われたら人間なんてみんな毒タイプだろ」
あなほりおつげと むじかくおんち
ぼくまゼットとだいたいお揃デザインのパーカーだけどゼットは薄手、杜絶は厚手。あとゼットは歯車、杜絶は鋏のジッパー留め金?
杜絶のモチーフはキリトリ線とパペット
杜絶「親しみを込めて【とぜっさん】と呼んでくれても構わないよ」
問題も出してないのにヒントを出すという何これ
食べ物擬人化で愉快な食育
神様「わたしにだって選ぶ権利はある」
他人を惑わす言論、人徳やカリスマ性がないから新興宗教の教祖にはなれないかな… 無念だ
「小学生が白骨死体守ってるとは思わないだろ」
監視者 観測者 傍観者 監死者 管死者 関死者
きょどうをすべてきろくしているのかしら
まるちばっどえんでぃんぐ
「いいせかいにしようってそのいいせかいがそのひとにとってのいいせかいなだけでほかのひとのいいせかいとはかぎらないんだよ」
キスするみたいに口から体液ジュルジュル吸う
まるいまじょ 魔るい
おしえてくれたことをおしえかえすって良展開
無限沸き友達
科学者は白衣で魔法使いは黒衣か…いっそ紅白に分けるか?赤魔…
歯車魔術師は複数説、秩序の歯車
赤狐さん割と若い豪快な姐さんって感じかなあ…喋りどうしようかなあ、かっぱに「師匠」と呼ぶように
「彼」とは違う感じに自由気侭、「彼女」とは違う感じに世話焼き、親ではなく師としての役割、厳しく叱る、在り方を教える立場、狐なので「化け方」と化けたものと自分の「立ち位置」みたいなそんなおはなし、千変万化の変化と言う化け物であり変幻自在の幻術使いでもある、実体・本体を見破るのは至難のわざだと、神格化した存在なので有象無象の魑魅魍魎どもにはどうにも出来ない存在である 、まあでも恐ろしく力が強いだけで何でも出来るって訳でもないんだよなぁ
【かげ】は悪霊というか思念とかの塊なのでなんか厄介
白狐の神主も九尾だし相当強い。真面目で融通がきかないところがある、若干すぱるた、跡取りは修行?に放り出してるんじゃないか?厳格な感じ
「逃げる準備はいつでも出来てる」
平和を維持する為に悪意と契約したのかもしれない
蛇は流入するもののバランスを取っている
すべては秩序の歯車の動かす通りに
「らめぇええ!!マイナスイオン出ちゃううぅう!!!」
かげぼうしをつれて
悪意を吸い取る悪意の化身、悪意しかないヤツは廃人に
「それってフェアじゃねぇよなぁ!」
「大人なのにどうしてありがとうございますも言えないの?」
「面倒くさいいけ」 「やだこわい」
あなたの斜め後ろの絶図さん
「大好き///」から「さっさとクタバレ!」までを見守る
多数のものを一つに纏め上げるのに必要なのは劇的な悪意だけ
嫉妬と傲慢は同軸上 ひとをみくだしばかにしてあなどってばかり しっとのうらがえし
敵が多いほど強くなる、複数対一が得意、他人ありきの能力
あくまはぜんあくのはんだんつかないこどもがそのままおとなになってぜんりょくでわるふざけしてるようなもん、るーるやぶりでこまったやつら いややっかいでめんどう ひじょうに いやがることだいすきだから
「義務を果たせない屑は権利を主張しちゃ駄目なんだよ?」
「争いの種をバラまくくずは大嫌いだ」「あらそいごとするやつはみなごろしにしてやろうかとおもう(あらそいの種)」
誰もが「街」を構成する歯車
魔王が良いヤツで環境破壊する人間に腹を立てて成敗して平和にしようと思ったけどそれは自分にとって嫌なモノを無くそうとしている人間と同じだと気がついて撤収するって言うラストなRPG
「ゲーム(人生)で何人殺せば気が晴れるの?」
「冗談みたいな顔しやがって」
最初は慈愛から 言った事を自分の良いようにしかとらない信者に幻滅 しかし本心とは別に信仰は高まり 神格化され 気が付けば自殺が出来なくなった 神(自分)殺しを望む神様のおはなし、自分が自殺できない腹いせに信者の自殺を禁ずる
無力な神様、やくにたたない神様、不幸な神様な話が好きね
答えより問題でありたい
「腹黒じゃないです全身真っ黒です」
雪玉転がしのように近しいものを取り込んで大きくしていく思考方法
嘘吐きだけど正直者は好きだよ、空気読みの嘘吐きと空気読まない正直者
何にでも愛すべき点と憎らしい点があるのさ 点で構成される点描画さ
「自分で考えろ」
すべてがわかるほうていしき
ぎむかんはいきぐるしいものなのさあ
ラベル数が同じくらいな相手だときっと会話も成り立ちやすい
「みんなゆっくりしんでいる」
ヤンデレの毒娘に愛されて死んでも眠れない
わかったわたしのじしょに「正」のもじがない

あくまの能力は神の法則を背く能力
あくまは生物より生き物らしい化け物?両性具有、人型異色肌とか多め、上級は変身能力も多い(姿は一つと言う神の法則からの逸脱)
天使は美し過ぎ芸術品のようで作り物くさい
「刃物を持つと危なっかしいと言われるので人を殺す時は鈍器にしようと思ってました」

11-
6世界、時間(縦)移動が出来る3世界と空間(横)移動が良かった3世界を巡るおはなし。+しにがみ世界
無限の空と星?の世界:現実地球、魔法的な要素は稀、空間移動?、巻き込まれる存在が多い?
無限の海と動物の世界:多種多様の獣(人種?)が海に浮かぶ島に住む世界、水(海)にすまう魚は凶暴で知性がない、他の種族の血を浴びる?とその特性を受け継げる?マゼモノとして嫌われる?
無限の地と閉じられた?世界:世界は丸いくり抜かれたような形、逆、太陽は中空にあり点滅する、空間を食い破るそうぞうしんがいる
空の世界は神の鑑賞を受けるのか?
空間神のいる世界は時間アイテムでよくね?
召喚魔法や悪魔とかそういう要素のあるハイファンタジィな世界、代償使う
赤目の魔法使いと青目の科学者が争う世界、オッドアイの半魔女、世界のアイテムはベル?
固有の魔法アイテムとか好きですね…あと6って数字も好きですね
空間移動のアイテム?が血でクローンを生み出して云々
P4(ぴょん)ちゃんってあざというさぎキャラクタ、お兄ちゃんが敵役
時間移動が本でその世界に閉じこもってる人とか
恋人の命を代償に恋人の躯に悪魔を召喚したお姉さんとか
主人公勢は飛行船みたいので世界を回ってる設定
夢がもと、地球(空)から異世界(地)に召喚され大切な人をなくした結果発狂した女の子がそのそうぞうしんを従えちゃうとか
しにがみはそれぞれ異世界への移動手段ある、基本的に生き物に干渉しない出来ない、見た目が子供「しにがみのこどもたち」
しんだひとのぼうれいが いや たましいのないぬけがらだけ ただのえいぞうだけ わたしのまえにあらわれて かなしい むなしい こころぐるしい
「価値ある時間を過ごせたかい?」
「お前もう煩いから口チャックに改造して貰えよ」「えーヤダよー舌はさんだら痛そうじゃーん」
「お前らの言う愛がなんなのか私にもわかりやすく説明してくれよ」愛を語るのは気持ち悪い
「アイツは犠牲になったんだ…主人公補正のな…」
ぎざっぱ系死人、黒髪か白髪か迷うから灰色にしようと思います
中性的っても全部が全部美形って訳でもない ああこういうかおもいるかなあ…みたいな微妙さ
服に合わせて体型変えられるお洒落不定形
内臓ロープ
「ひとはあらそうからこそへいわをうたうのだ」
「じぶんがたのしければなんだっていいげんじつ」
異形頭達の本名を引っ張り出してきたのでここに記す 砂留 敬(すなどめ けい) 八上 苗子(やがみ なえこ) 大谷 楽富(おおや らくと) 波佐見 千晶(はさみ ちあき) 竹木 大且(たけぎ ひろかつ) 神庭 純絵(かんば すみえ) 竹木君のジーちゃん:目出度(めでた)
飯田 丈温 (いいだ たけはる)/貴子(たかこ) 旧姓:鳥栖(とす)
砂留 敬(すなどめ けい):砂時計頭。貧乏大学生、男。後輩キャラ、優男タイプ、基本的に敬語。テルヒコのお隣さん。砂時計は5分計位なんじゃないかと思う、カップ麺作るのにちょうど良いから。頭は時間に正確だけど、本人はせっかちというか焦りやすいというか。
八上 苗子(やがみ なえこ):植木鉢頭。花屋の綺麗なお姉さん、スレンダーなモデル体型。あの飾り気のない茶色の地味な鉢、お洒落鉢に憧れる乙女心。きれい好きというか若干潔癖症な所がある。ジャン君と幼馴染みっぽい、砂留君に惚れられてるけど気付いてない。
大谷 楽富(おおや らくと):ノートPC頭。テルヒコたちのアパートの大家さん。中学生ぐらいにみえる、中学ジャージ着て引きこもってる。モニターに顔文字写して感情表現、合成音で喋れるけど文字を表示して読ませる、こっちみんな(゚д゚)。実は女性、コスプレ好き。
竹木 大且(たけぎ ひろかつ):段ボール箱頭。男、背が低いことにあんま触れないで下さい。ガムテが貼ってあったり「じゃんく」って落書きされてたり(落ちない)。アルバイター、テルヒコのバイト先での知り合い。たまに世間知らず、実は金持ちの次男坊、ボンボール箱。波佐見 千晶(はさみ ちあき):ハサミ頭。引っ込み思案なょぅι"ょ。ハサミが危ないから外でみんなと一緒に遊べない。メイリちゃんがお友達になる。 / 神庭 純絵(かんば すみえ):キャンバス頭。女子美大生。八上さんの友達。自分の顔に相応しい絵を描くのが夢。
飯田 丈温 (いいだ たけはる):炊飯器頭。サラリーマン男性。ほんわかした雰囲気のすごくいい人。朝食はトースト派。 / 貴子(たかこ):トースター頭。専業主婦。初対面な人にはつっけんどんなツンデレ、夫にはデレデレ。旧姓は鳥栖(とす)。朝食は白米派。
「おまえまえからどくぜつだな…」
「いなくなってからみてたからかえってきてくれとなげく」
ロリコンでも構わないけどょぅι"ょを傷付けるロリコンは死ねよな
「年齢二桁は年増」
「愛してくれる人は愛すけど定期的に愛を囁かないと忘れる」
「今日はお赤飯よ! …貴様の血で染まったなあっ!!!!!」
いいひとあつかいされるとむしずがはしるけいだんし?
五分前までの世界を自由に改変出来る
雨が窓を洗い流して、景色が溶けている。
「人間嫌いなら引きこもって壁と話してな」
レイル君は多分年齢的には20にはなってない…くらい?
わたしののーないじゃ笑顔な野郎キャラは大体性格が酷い
(^v^)普段この顔だと(・v・)こういう顔になると可愛く思える
趣味は天秤崩し
対象年齢ロリショタ未満
ばらしてはこぶ パーツ全て揃えるのが仕事で 組み立ては別
善良な狂人
「好意があるからこそ悪意は強まるものよ?愛情と私は姉妹みたいなものなのよ」
「なんか聞いたことあるなぁー…んーと…ちょっと待って今思い出すからー」
瞳にハイライトないまま口だけ半笑いでブラック過ぎるジョークを喋ってるような
「愛は悪意を正当化する理由なの」
苦しいは苦い つらいは辛い 感覚を味で伝える
「バイオレンスラブでBL!」「バイオレンスはVな」
おーさまげーむでおーさまになったら「みなさんにはこれからころしあいをしてもらいます」ってやるんでそ?
「ねぇ ぼくら くるしんでまで いきなきゃ ならないの?」
死という奈落の穴は存外近くに開いていたものだった
ひとは悪意を無くすことは出来ない 悪意とは隣人 心があるなら悪意もある 思考するなら悪意もある いつでも悪役なわけでもない 御すれば心強い味方? 恐ろしき友人?
しにがみのこどもたち、上位組は個性的である魂を専門に狩れる(刈れる)、基本的には切断武器?、生物に非干渉だがとりつくものも?
ジャックリン?
デスオブデス:しにがみモチーフ? リリムエル:天使モチーフ、宗教者の魂をかる ジャックウィル:ジャコランタンモチーフ、罪人の魂をかる サタンクローズ:サンタモチーフ、悪霊化した魂をかる?
不死鳥の炎はアンデッドを殺せる
悪を憎むその心もまた悪意
「でも意外だなあ、理系だから幽霊なんていないってタイプだと思ったのに…信じてるのかー」 「信じてるわけじゃないよ、ただ"幽霊がいるという証拠がない"のと一緒に"幽霊がいないという証拠がない"から可能性として考えているだけ」
立体映像頭とか
経済学部と美術学科が一緒の大学ってそんなないよ
不死キャラを使い捨てにする系 「お前死なないから良いだろ」不死武士 節々
幽霊観たこと無いから捕まえたいかっぱ、幽霊見える「目」もある目ぇちゃん、とりあえず墓場にて透明で見えないもの(空気)も捕まえられるビニール袋で捕獲を試みるかっぱ
おもちゃにつかわれるかわいそうなこ
「不幸自慢したいならもっと自慢出来るように幸せをことごとく潰してあげるよ」
杜絶「さんを付けろよ」杜絶「ぽんぺ」
レイル君は他の異形頭とは別次元のおはなしのキャラクタ
自分の言動で困ったり悩んだりする人をみるのが好きとか
「ぼくらたまたま使える言語が同じだったからこうやって比較的簡単に意思疎通できる訳で」「でも同じ言葉を使ってるはずなのにうまく伝えられない事もあって」「コミュニケーションは言葉がすべてって訳じゃないのかなあ?」
苦しんでるひとは助けたいけど幸せそうなひとはぶち壊しにしたいようなレベルの人間性
「幸せならわたしいらないでしょ? はいはい勝手に幸せになってて下さい」わたしなしで幸せが見つけられる人なら わたしの干渉はいらないよね って妬ましいと言うか拗ねてると言うか寂しいと言うか
天使は無駄なものを省いた洗練されたフォルム まさに天衣無縫 輪や翼はオーラ的なイメージの具現化
人間は神の実験作、天使は完成品、悪魔は出来損ない
ヒトガタの美しい姿の悪魔は天使が堕天使したものだとか
あくまは無駄なものが多く必要なものが足りない生き物として。ヒトガタの(になれる)ものは割と力の強い上位が多い、意思の感じられない獣みたいなものは魔獣
生死の概念ない存在の為、死の象徴としての骨の部位がついている
目を瞑ってるやつには気をツケロ 画面外からの介入を受けてるかも知れない
ルールがないと動きにくいから自分でルールをつけまし、法則を決めるのが世界を決めること 法則使いは強い、法則を1から作るのと書き換えるのはどちらが楽か
あくまの法則は押し付け法則
正解を不正解にする能力、すり替える能力、解答をバグらせる能力、嘘をホントには出来ない、ホントを滅茶苦茶にする、法則破壊の能力、台無しにする能力、なんでも出来るようで実際は本当のことが出来ない
絶望シンクロニティ
「化け物は化け物である以前に自分でなくてはならない 自分を失ってはならない かえれなくなるよ」
「かみきったの?失恋?」
「ひとの不幸を喜ぶ程歪んじゃいないけど 調子よいヤツが転げ落ちる様は愉快」
愛の欠損 心の欠陥
「ひとに影響を与えたい 一番単純でわかりやすい影響は破壊だ」
ひるをすててひとならざるものになる ひるはぼくらがつかうから よるはかれらのじかんなんだ よるくらいは
ほんとうのわたしはのーないにいるのか?からだもことばもわたしだけども
「愛しちゃうぜ?」
「ょぅι"ょにいたいいたいのとんでけされたらどこへだっていけそうだ」「そうか地獄にいっちまえ」
感情はまだ子供 理性は大人ではなく 心は限りなく死人
わるいひとじゃないが いいひとじゃない むじかくのがいあく
悪意なき悪はどうしようもない
愛しいおもしたち
「運命を変えられるのはいつも"今"だけだ」
きぬぐろり、中の人は女の子
その他多数との同一化への不快感、歯車になるのは悪くない 代替え不可能な重要パーツになって均衡を破壊したい
根に持つようで根に持たないちょっと根に持つ執念深さ
ぼくらじぶんのせかいのいちぶをしぇあしてるにすぎない
「こわいのはわすれること。おもいでをわすれること、こころをわすれること、であいをわすれること、たにんをわすれること、いまのじぶんをわすれること、じぶんがなんであるかわすれること」(/▽m◎)「すべてわすれてしまったら、それはもうじぶんじゃなくなってしまうから」