※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キャラクタ・種族】コビット

大きめな小人、彫金技術に優れる、地下に住まう。
ノーム、ドヴェルグ(ドラフ(ドワーフ?ノウム?)など、神話などにもよく出る存在。
その一族。勤勉であり、厳格?職人気質。
ヒトの10倍ほどの寿命?、目は強い光に弱い(彫金とかに関連?)
むしろ、目が退化してない?日の光に当たると石化する?

街のコビット

街の行政を取り仕切っている。街の中には専用の扉がいたるところに隠されているとか
ハグルマジュツに感銘を受け神格化しつつある一族
町の地下に住まう、ある意味ここは彼らの街である
魔力を行使する能力は無いがつかさどる属性は地(土)
彼らが作り出す道具には魔法的な力が宿ることがある。