癌について考える事が


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やはり、身近で癌になった人なんかがいるとつい癌について考えてしまうと思います。
癌になってしまったら、人生もがらりと変わってしまいます。
でも、絶対に命を落とす事でもないので、しっかりと治療を進めなくてはいけないのです。

そして、肝臓癌の治療と看護を見ていたら、お酒やアルコールも癌になる原因になるんだなと知りました。
たばこは、肺がんなどのリスクがありますがお酒もそうだなんて思ってもみなかったのです。
だから、お酒やたばこをいうものは怖いものだなと感じてしまいました。

やはり、健康によくないような事はしてはいけないものなんだなと感じてしまったのです。
癌にならないようにしなくてはいけないと思います。
やはり、しっかりと体を守ってあげなくてはいけません。
日頃、健康を害するような事はしてはいけないなと感じてしまいました。
喫煙なんかは特に、すごく体に悪いものです。
だから、自分が吸うのだけでなく、誰かが吸っている中にいくのもよくないですから注意をしておかなくてはいけないなと思います。
きちんとこれから健康についても勉強をしていかなくてはいけないものなのかなと感じています。
癌になるのは怖いですから、健康第一です。