プロトキャプテン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


                 /   ヽ/                  /
                , '   ,/                     /
               /   /                  \ /
                 /    '    ,.>'¨ ”¨ヾー一,      \
                  l      ,.>'’   ィ'´    h       ヽ,
             ∧   ,.>'’            ヽ.         ム
             r、<>'’  /         ,     ,'        \
           /ヽ、   , '         /    / 、    i     `ヽ。.,_
              /   .ィ一 7 /  ,    /     /ム ',    i       /
         ,.ィi  / i   ,' ,'  /             , '  i! i  ,   !    イ/
      ,.。ィ仁ハ i三ミi / /   /         , '  _ / リ ,/  ,リ    /i
     /三三三三三ハ i  l  ,'   /      ,ノ>'’/,ィ' /  ,/ < ̄三ハ
    <三三三三三三三i  ハ,    /      / "'心リ ノ7 i'  ,/     ̄ アilム
     `<三三三三三ム i ',   i    人 l ` ¨” / /  /    ,.。-‐'’三三ム
       `<三三ヘ `ー` .j   i  /  `丶  <’.イ  /     >三三三三ム
          `<三二ニアi   /ヽ./ _`´_     i ¨  ,/ヘー一 '’三三三三三ソ
             `<℡ュャ  ハ   ゝ __ ノ  ,イ  /  へ三三三>' ”
               `寸ム il 、 \       / ハ  i'>‐一'>'"’
               ,.イ三Ⅵ  ゝ、≧―"≦   ム lニ>'’
              .ィ仁三三∧   丶>'’   .イl !ム
            .ィ仁三三三ニム  '’     ノ彡レ三℡ュ,

┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【真名/バーソロミュー・ロバーツ】 【性別/男性】

【クラス/キャプテン】 【属性:混沌・善】

【筋力:D】【20】
【耐久:C】【30】
【敏捷:B】【40】
【魔力:E】【10】
【幸運:B】【40】
【宝具:A+】

【HP:3000/3000】【MP:630/630】(ボスサーヴァント時は、HPは6500、MPは730)
【戦闘時には必ず宝具を使用している。攻撃力1100 防御力250】

【クラス別スキル】

単独行動:A
マスター不在でも行動できる。
ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。
最大MPに恩恵が生じている。

【固有スキル】

【嵐の航海者:A+】
船と認識されるものを駆る才能。
集団のリーダーとしての能力も必要となるため、軍略、カリスマの効果も兼ね備えた特殊スキル。
自身の宝具をこれにより強化している。

自身以外の味方が行う攻撃力に+100、受けるダメージに―100。
大軍以上の範囲攻撃に対する場合は自身も効果に含みさらに-300、行う側ならば攻撃力に+200。

【天性のひらめき:A+】
直感と似て異なる、自身にとって最適な展開、答えを瞬間的にひらめき導き出す力。
研ぎ澄まされた思考力と経験則はあらゆる不可能を可能にし、伝説を築き上げる。

戦闘におけるデータ的な効果は、1ターンに1度だけCT判定を互いに振り直させる事が可能。
振り直したCTはもう一度互いにコマンドを選択し、再度CT判定を行う。

【気配遮断:C】
サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
完全に気配を断てば発見する事は英霊でも困難。ただし自らが攻撃態勢に移ると常人の範疇を超える者には高確率で察知される。
姿を隠したままの情報収集や不意打ちなど、できることは多岐に渡る。

●【バトルスキル】

【チェックメイト MP消費40 アタック】
展開した艦隊による敵への波状攻撃。
数多の船や拠点をまともに交戦することなく機能停止(チェックメイト)にした的確無比な砲撃。
攻撃力に+600点して攻撃を行う。

【ディスカバード・チェック MP消費50 ブレイク】
宝具の隠密性と展開力を活かした二段構えの時間差攻撃、その巧みさは英霊との対決の最中にマスターを狙い撃てるほど。
このスキルの攻撃は回避されず、CTでの判定に勝利すれば敵のマスターへ向けても攻撃を行う。
マスターへの攻撃をサーヴァントが庇わなければマスターに攻撃がヒット、庇えばそのCTの行動はキャンセルされる。

【パーペチュアル・チェック MP消費70 テクニカル】
千日手とされる”詰み”を起こし、敵へ詰め寄る、あるいは攻撃を退けさせる。
己が知恵と指揮のみで状況を切り替える天才的な手腕。
1ターンに1度までしか使用できない。
このスキルによる攻撃は大軍以上の攻撃規模を持つ宝具以外には負けても引き分けになる。

【キャスリング MP消費0】
1度の戦闘に2回まで、任意の攻撃に対して使用可能。
その攻撃が与えるダメージの最大値を1000までにし、バッドステータスや即死効果などの特別な効果を受け付けなくする。
ただし、大軍以上の攻撃範囲を持つ攻撃には意味を成さない。
マスターも攻撃対象に含んだ攻撃に対して使用することでマスターが受ける予定のダメージを―500点して引き受けることが可能。
艦隊のごく一部を巧みかつ瞬時に盾にすることで被害を最小限に抑える卓越した手腕。

【ブリッツセンス MP消費20】
1ターンに1度だけ使用可能、対象一人の与えるダメージに+200、あるいは―200する、
素早く状況を把握し、的確に行動を助ける、あるいは妨害を行うスキル。

【グランドマスター MP消費0 ターンの開始時】
戦闘開始前ないし最中に打った布石を用いて、その常勝無敗の叡智により戦場を支配する。
戦闘開始前から戦闘対象と対象が存在する場所において準備を行なっていた場合は、戦闘開始から。
準備をおこなっていない場合は戦闘開始から3ターン後に使用可能。
2ターンの間、自身の攻撃力に+500、味方の攻撃力に+300する。
このスキルは一度の戦闘で一度しか使用できない

【宝具】
【『蒼嵐の支配者(The House of Lords)』
 ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:3~80 最大捕捉:100人】
最後にして最大の大海賊と呼ばれる逸話の数々も併せ持つ無双の海賊船団を召喚する宝具。
海賊船ロイヤル・フォーチュンを旗艦とした、20隻に及ぶ海賊船団を召喚する。
船員たちとの絆、伝説性、名声の融合宝具でもあるが故に、
そうした存在たち全てから発動、維持の供給が行われておりランクと比較すると恐ろしく燃費が良い。

神秘なき物をすり抜け、空すらも泳ぐ故に場所を問わずに使用可能で、C~Bクラスの気配遮断スキルを持つ。
この宝具は船長であるロバーツ本人を妥当しない限り、復活までのタイムラグはあるが船団は幾度壊されても再召喚され続ける

戦闘開始時に船団を召喚し、瞬時に母船ロイヤル・フォーチュンに騎乗する
騎乗者の現在及び最大HP+17000、攻撃力の固定値を900(スキルにより合計1100)に、
防御力の固定値を250に変更、攻撃は全て遠距離攻撃となる。

攻撃規模が大軍宝具へと変化(効果欄に大軍宝具に関する事が記述されている際に影響)
宝具に騎乗している間はターンの終了時にHPが500回復する。

大軍以上の攻撃範囲を誇る宝具攻撃に対しては受けるダメージが元来なら多くなるが、
ロバーツの嵐の航海者としての卓越した指揮より支障が生じない。

既に展開している際にもMPを100消費することで1度の戦闘中に1度だけ再度使用可能
その場合は全艦隊による全力全開の的確無比な一斉射撃を行う。
テクニカル属性のダメージ3000点の攻撃を行う。

【情報&設定】
大航海時代における最大最後の大海賊こと海賊王
統率力・決断力・勇気に優れ、気さくで気の置けない伊達男。異名はブラック・バート
元はただの航海士だったが、ハウエル・デイヴィスと言う海賊に乗っていた奴隷船が襲われた際に、その風上に加わる。
その2ヶ月後にハウエルが死んだ後に、新米にも関わらず船長を任されるカリスマ性を持つ
その後は、騙し撃ちにあったハウエルの仇をとる。当時の殖民都市は要塞などで武装されており手練れの海賊でも容易には略奪できなかった
それを最初の活動として成功させ、自身の伝説の幕を開ける。

「大砲42門搭載のフランス軍艦1隻を含む16隻を遥かに劣る戦力しかないにも関わらず4日間で破壊ではなく捕獲」
「わずか三年で”ロバーツが行ったと分かっている範囲”だけで400を超える船を撃退ではなく捕獲」
「1隻のスループ船(小型快速帆船)で20隻以上の船を捕獲した」

……等と、近世の英雄にも関わらず神城の時代と比較しても伝説と呼ばざるを得ない偉業をなしとげている。
スキルの気配遮断もこの神出鬼没さと隠密性の高さが由来

ロバーツはまた、手下に厳格な「掟(おきて)」を課したことでも知られている。
この時代、荒くれ者の海賊にも船長ごとに取り決めた「掟」があり現代の我々がイメージするほど無軌道な者もまれだったが、
中でもロバーツの掟は厳しいものであった。

本来ならば無法者集団である海賊社会において厳格な掟を―――
しかも大船団全てに徹底させたという点からも彼の指導力やカリスマ性の高さ、誇りと清潔さが分かるだろう
事実、ロバーツの統率力の高さはその海賊団の結束に基づく尋常ならざる強さによって証明されている。

その最後の呆気なさに不満を残しているらしく、
英雄同士の戦いなら自分が挑むのに申し分ないとボスサーヴァントの役目を引き受けた


GMの雑用をしている。