【スタッフの大前提】

  • 多くの方に「スタッフとして協力いただく」かつ「参加いただく」の2点を両立させます。
    そのため、早押王/新人王を参考に、 「Odd/Even2チーム制による相互出題(参照)」「事前リハーサルの実施」 を導入しまます。
  • 一部のメンバーが多くのイベントのスタッフとして務めているのが現状です(通称「互助会」)。
    今回のイベントについては、極力他のクイズイベントのスタッフを多数やっていない方にお願いします(特に問題選定スタッフ)。

【事前リハーサル】

  • 大会開始1ヶ月前までを目途に、会場を借りて事前リハを行います。
  • 「運営面についての説明」とあわせて、Odd/Evenチームに分かれ、選定した問題で実際にクイズを行います。
    出題・進行は「出題Aスタッフ」が行い、「運営Aスタッフ」「Bスタッフ」はプレーヤーとして参加可能です。
    ここでの結果は大会終了後に発表、公式サイトに掲載します。

【スタッフになるには】

  • 7月以降、エントリーの際に立候補いただきます。こちらから依頼することもあります。
  • 「問題Aスタッフ」については、意欲がある人であれば、キャリアは問いません。 人数が多すぎると煩雑になるため、チームあたり30人を超えた場合は絞り込みを行います。
  • 「運営Aスタッフ」「Bスタッフ」については、立候補は原則断わりません。ただし他大会で著しい不正・マナーに反する行為を行ったと判断した場合、お断りする可能性も有り得ます。

【スタッフの区分】


<問題Aスタッフ>

  • エントリーについては「最優先」で扱います。
  • エントリー後、9月末までに10~30問を提出いただきます。問題の作成基準については「4.問題」をご参照ください。
  • 7-9月末に問題を集め選定・修正。メール等のやりとりで問題を揃え、1か月前の事前リハで出題。
    直接顔を合わせるのは原則「事前リハ」だけだが、場合によっては集まった問題で直接ミーティング(フリバ会など)をやっても可。
  • 事前リハは出題側に回り、プレーヤーとしては参加できません。
  • 当日は片方でスタッフ業務を行います。問題読み、正誤判定、ペーパー採点チーフなどの幹部はAスタッフから出します。
    もう一方のチーム側で、プレーヤーとして参加いただきます。
  • 負担が重く、かつ参加する機会も最も少ないため、参加費を無料とし、使用問題・没問題を無料で贈呈いたします。

<運営Aスタッフ>

  • エントリーについては「最優先」で扱います。
  • 会場確保、司会、得点チーフ、ネット担当、機材担当など、事前からの準備が必要な職務が該当します。
  • 事前リハにはプレーヤーとして参加可能です。
  • 「問題Aスタッフ」に比べるとクイズに参加できる機会は多い(事前リハの分)が、事前・当日の負担などが重いため、謝礼面については問題Aスタッフと同等といたします。

<Bスタッフ>

  • エントリーについては、問題Aスタッフ・運営Aスタッフに次ぐ優先順位です。
  • エントリー後、9月末までに10~30問を提出いただきます。問題の作成基準については「4.問題」をご参照ください。
  • 事前リハにはプレーヤーとして参加可能です。
  • 当日は片方でスタッフ業務を行います。設営+得点係、ペーパー採点係のいずれかを担当いただきます。事前にスタッフマニュアルを読んでいただくのが前提となりますが、逆に言えばそれ以外の準備は必要ありません。
  • もう一方のチーム側で、プレーヤーとして参加いただきます。
  • 謝礼として参加費を600円→300円に軽減し、使用問題を贈呈いたします。没問題(両サイド)については後日購入可能です。

<Cスタッフ> 11/25変更

  • エントリーにおける優先は特にありません。
  • 問題の提出は行いません。
  • 事前リハに参加できますが、参加費を徴収します(300円)。
  • 当日は片方でスタッフ業務を行います。設営+得点係、ペーパー採点係のいずれかを担当いただきます。事前にスタッフマニュアルを読んでいただくのが前提となりますが、逆に言えばそれ以外の準備は必要ありません。
  • もう一方のチーム側で、プレーヤーとして参加いただきます。
  • 謝礼として参加費を600円→300円に軽減します。使用問題・没問題(両サイド)については後日購入可能です。
  • A・Bスタッフで欠員が生じたときのみ設置します。スタッフが必要な人数にお願いした場合等、スタッフ就任をお断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。

<一般参加者>

  • 事前リハに参加できますが、参加費を徴収します(300円)。
  • 当日、誕生月に応じて「Odd(奇数月生まれ)」「Even(偶数月生まれ)」のどちらかに参加いただきます。
  • もう片方については「見学」という形になります(席を外して頂いても結構です)。
  • 義務を負わない代わり参加費が高く、エントリーについても優先順位は最下位となります。
  • 使用問題・没になった問題については、後日購入可能です。

<問題提供> 7/4変更

  • 「当日参加できない・しない(見学のみ)」という方からも、問題を募ります。エントリーフォームより申込みください。
  • 出題数については10~30問です(問題Aスタッフ・Bスタッフ同様)
  • 「問題Aスタッフ」「Bスタッフ」としてエントリーし問題も出していたが、当日参加できなくなった……という方はこちらになります。
  • 謝礼として使用問題を贈呈いたします。没問題(両サイド)については後日購入可能です。

職務(事前) 職務(当日) 事前リハへのプレーヤー参加 参加費 使用問題 没問題 エントリー
問題Aスタッフ ・問題作成・選定・修正 ・問題読み、正誤判定、採点チーフ等 × 0 贈呈 贈呈 最優先
運営Aスタッフ ・事前準備(会場・機材・音響確保等) ・司会、音響、システム担当等
・地方開催:イベント全体の運営管理
0 贈呈 贈呈 最優先
Bスタッフ ・問題作成(10~30問)
・事前リハに参加できたら、問題の指摘
設営+得点orペーパー採点 300 贈呈 購入可 優先
Cスタッフ なし 設営+得点orペーパー採点 ○(参加費必要) 300 購入可 購入可 一般
一般参加者 なし なし ○(参加費必要) 600 購入可 購入可 一般
問題提供 ・問題作成(10~30問)
・事前リハに参加できたら、問題の指摘
なし 0 贈呈 購入可 上限なし