トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

骨粗しょう症予防
骨の密度が低くなって、骨の強度が弱り、骨折しやすくなる。
と理解しています。
その予防方法が2つ書かれていました。

・食生活の注意
乳製品や小魚などカルシウムを多く含んだ食事を工夫してとる。
カルシウムは最低一日600ミリグラム以上必要。
丈夫な骨を作る上で欠かせないのがビタミンDやビタミンKで、
緑黄色野菜などに豊富に含まれているので上手に食事に取り入れる。
・日常的な運動
  ウォーキングや階段の上り下りの運動は、骨に深をかけて強くすることができる。
  しかも筋力がきたえられて転倒防止にもつながる。

最近は、骨折リスクの高い人には初期の段階から薬物治療を始めることで
骨折がかなり防げるようになってきたそうです。
薬で治療できるなんて今まで知りませんでした。

カルシウム、ビタミンを意識した食事と、運動
を心がけることから始めたいと思います。
 

運転