タゲ切り特集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○タゲ切り技の種類
タゲ切りには3種類あります。詳しくはwikiを参照するとよいと思います。
  • ヘイトカット系
敵からのヘイトを下げる効果です。
他人へのヘイトも下がるという特徴があります。

  • マジックバインド系
敵は攻撃が不可能になる。
敵は逃げていきます。

  • インヴィジブル系
敵の視界から消えます。
移動可能な場合敵のタゲをとらずに横を通る事も可能ですが、タゲがある状態で使用して切れてもヘイトが残ってる場合また襲ってきます。


○タゲ切り手段
  • 暗黒9 テラーチャーム 
低スキルながら優秀なテクニック。
単体とはいえ大体の敵のタゲを切れる。
  • 調和9 サイレントラン 
範囲が広くはなく時間も短いが、低スキルで使用可能なタゲ切り。
移動発動可能なので、トレイン時に使用するなどがお勧め。
ワラゲでも強いテクニック。
  • 戦技9 プリーチ 
タゲは切れるがほぼ使えないと思ってもいい。
これだけとるならテラチャとるほうがまし。
  • 罠28 サプライズシード 
タゲ切り手段としては微妙。対人では優秀。
  • 酩酊48 センスレス 
pre最強候補のタゲ切り技。移動不能・テク使用で解除だが完全にタゲが切れる上に範囲攻撃などからの防御手段にもなる。
欠点としてヘイトが切れないことと、酒が必要な事がある。
マクロでワインを2本飲んでから使用するようにすると酩酊度0からでも使用でき使用後に酩酊度が残らない。
  • 物まね58 ネイチャーミミック 
センスレスと並ぶぐらい優秀。透明化して敵に見つからないようにする。
センスレスと比べた場合、同様にヘイトカット効果は無いがこちらは移動可能なため色々と応用が効く。
アクティブな敵の横を通ることも可能だが、物まね58で運用するとほぼ一瞬で効果が切れるため採取用キャラで
アクティブMobの群れの中を安全に移動する等の目的で使うなら実用的な効果時間が得られる70以上まで上げる
のが望ましい。

タゲ切り用途であれば物陰に逃げ込んでから発動、またはテラーチャームを発射した後に逃げながら発動などと工夫すれば58止めでもどうにか実用可能。

  • 物まね88 シャドウハイド
ターゲットの影に変身するスキル。PCやMob、ペット等をターゲットしないと発動しない。
一応透明化に分類されるが変身効果Buffでもあり、看破スキルを使ってもほぼ分からない。この特性を生かせば
タゲ切りのみならずワラゲで奇襲や斥候に使えるかもしれない。

効果中は移動に制限がかかり、ネイチャーの様に発動して逃げる・といった事は単体ではしにくいが、これを使える
ころには副次的にミラージュも成功するのでミラージュ→分身にシャドウハイド→移動したい方向にあるもの
に/petattack、等とする事である程度の移動は可能。

プレイヤーの工夫が問われるスキルである

  • 盗み58 ステルス

  • 強化68 インヴィジビリティ

  • 死魔78 シャドウモーフ

  • 投げ68 シャドウストライク
それなりに効果はあるが投げのおまけ効果程度。
タゲ切りとして使うのは不可能と思っていい。
  • 投げ78 バニッシュクラウド
効果時間は透明化し、アタックのディレイが短くなる。
それなりに有用だがタゲ切り手段としてだけなら物まね78とったほうがいい。
  • 素手58 ブラインドジャブ

  • 調和68 センスプレイ
一応ヘイトカット効果はあるらしい。が、調和78のおまけテクみたいなものであまりお勧めはしない。
  • 回復9 ターンアンデッド
アンデッド系限定のタゲ切り魔法。
アスモダイに効くので地下墓地で戦うならありかもしれない。
  • インヴィジブルポーション
アイテムだがタゲを切れる。
ヘイトカット効果はないが、テラチャが利かない相手からでも逃げられる。移動すると効果が切れる。
優秀だが少し高価。