goz


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




Windowsの上のZBRUSH 4のGOZファイルの手動設置
インストールにはアドミニストレータアカウントの下のコンピューターにログインされなければなりません。
注:これは、「管理者としてのラン」オプションを使用するのと同じことではありません。


そのオプションは最初のソフトウェア活性化の後にZBrushのために可能にならないに違いありません。
各目標適用に特有のファイルをインストールする前に、ZBrush、およびあなたのC:\Public\Pixologicフォルダーの中のGoZに必要とされたファイルをインストールするか交換してください:

1. スタートをクリックする>コンピューター、またC:\Users\Public\フォルダーに拾い読みします。
2. チャックが外されたGoZ改良を含んでいるフォルダーを開いてください。
C:\のユーザの\の公の\フォルダーに含まれた「Pixologic」フォルダーおよびその内容をコピーしてください。
(単にその上のコピーではなくオリジナルのPixologicフォルダーを交換することは重要です。バックアップとしてそれを保存するかあるいは単に古いPixologicフォルダーを削除するためにこのフォルダーをリネームしてください。)3.、C:\Programファイル(x86)\Pixologic\ZBrush 4R2\に今拾い読みする、ZData\ZPlugsフォルダー(あるいはデフォルト設置セッティングを使用しなかったかどうかにZBrushをインストールしたところで)。
ダウンロードされたZBrush 4R2\ZData\ZPlugsフォルダーにあるバージョンで「GoZ.zsc」および「GoZDLL.dll」ファイルに上書きしてください。


重要です:
ZDataフォルダーの内容を修正する前に(今のように)、Pixologicによって特に教えられてください。
4. C:\Programファイル(x86)\Pixologic\ZBrush 4R2\にZStartup\ExportTamplates(あるいは、あなたはところならどこへもZBrushをインストールしたか)をブラウズして、ダウンロードされたZBrush 4R2\ZStartup\ExportTamplatesフォルダーにあるもので「Cinema4D.GoZには2進法のGoZ」および「GoZの2進法のNoFlags.GoZ」ファイルに上書きしてください。
希望のGoZ目標適用用の次のステップにさて進んでください:


3DStudioMAX:


最初に 3DStudioMAXが走っていないことを確かめてください。

スタートをクリックする>コンピューター、また3DStudioMAX適用フォルダーに拾い読みします。
(例えば、3DStudioMAX2012適用フォルダーのためのデフォルト位置はそうです「C:\Programは\オートデスク\3dsMAXをファイルします、2012年。」)?
3DStudioMAXの適用の「スクリプト\スタートアップ」サブフォルダーにファイル「C:\Users\Public\Pixologic\GoZApps\Max\Macro_GoZ.ms」をコピーしてください。

さて3DSTUDIOMAXを始めてください。
操業開始では、それは、自動的に新しいGoZメニューをMAXにインストールするでしょう。

Cinema4D:


最初に Cinema4Dが走っていないことを確かめてください。

スタートをクリックする>コンピューター、またCinema4D適用フォルダーに拾い読みします。
(例えば、デフォルト・Cinema4D R13適用フォルダーはそうです「C:\Programは\MAXON\CINEMA 4D R13をファイルする。」)?
C4D設置フォルダーの「ライブラリー\スクリプト」サブフォルダーにファイル「C:\Users\Public\Pixologic\GoZApps\Cinema4D\GoZBrushFromCinema4D.csc」をコピーしてください。

Cinema4Dを始めて、スクリプトマネージャを開いて、「GOZBRUSHFROMCINEMA4D」スクリプトを選択してください。
Cinema4D UIの中で望み、次に、レイアウトを保存するところで、「GoZ」アイコンをドラッグ・アンド・ドロップしてください。


MAYA:


最初に MAYAが走っていないことを確かめてください。

スタートをクリックする>コンピューター、また次のもののようなあなたのMAYAの設定ファイルを含んでいるドキュメント・フォルダーにブラウズする。
C:\ユーザ\<YourUserName>\ドキュメント。
(正確なフォルダー・パスはあなたのウィンドウズ・バージョンに依存して変わるかもしれません。)
任意の「スクリプト」サブフォルダーに見つけるかもしれないあらゆる「ユーザSetup.mel」ファイルを見つけてください。
「[私のドキュメント]\MAYA」のルートに「スクリプト」サブフォルダーが直接あります。しかし、すべてのMAYA・バージョンのための1つの「スクリプト」サブフォルダーがさらにあります。
サブフォルダー「2012年」中で、例えば、「2009-x64」、「2010年?」など?
見つかった各「userSetup.mel」ファイルでは、Notepad.exeを備えたファイルを開いて、最初にこのラインを挿入してください:
eval(「出所\「C:/Users/社会/Pixologic/GoZApps/MAYA/GoZBrushToMaya.mel\」」);

「userSetup.mel」を見つけず、次に、ファイルをコピーしなかった場合「(C:\Usersの、\の)\(公の)Pixologicな\GoZApps\MAYA\userSetup.mel」「[MyDocuments]\MAYA」フォルダー内の「スクリプト」サブフォルダーへ。

さてMAYAを始めてください。
スタートアップでは、それは、自動的に新しいGoZBrush棚をMAYAにインストールするでしょう。


modo:


最初に modoが走っていないことを確かめてください。

スタートをクリックする>コンピューター、またmodoアプリケーション・フォルダーにブラウズします。
(例えば、デフォルトmodo 401 SP5アプリケーション・フォルダーはそうです「C:\Programは\Luxology\modo 401 sp5をファイルする。」)?
ファイルをコピーする「(C:\Usersの、\の)\(公の)Pixologicな\GoZApps\modo\GoZ_Cat401.cfg」modoアプリケーションへ「resrcする」サブフォルダー。
C:\Users\Public\Pixologic\GoZApps\Modo\Modo501


注:
GoZ_Cat401.cfgはさらにmodo 501向けです。

さらにファイルをコピーする「(C:\Usersの、\の)\(公の)Pixologicな\GoZApps\modo\[バージョン]\gozio.lx」[バージョン]があなたのmodoバージョン(「Modo401、64ビット。」など(32ビット。」「Modo501))である場合、modoアプリケーションの「余分の物」サブフォルダーへ。

フォトショップ:


最初に フォトショップが走っていないことを確かめてください。
フォトショップ用のGoZがフォトショップCS4あるいはCS5を要求することに注意してください「拡張された。」
それは作動しません、フォトショップの初期のバージョンをしぼませます。
?
スタートをクリックする>コンピューター、またフォトショップ・アプリケーション・フォルダーにブラウズします。
(例えば、フォトショップCS4 64ビットのアプリケーション・フォルダーのためのデフォルト位置はそうです「C:\Programは\アドビ\アドビ・フォトショップCS4をファイルする。」)?
「プラグ・イン」フォルダーを開きまた、「GoZ」という名のフォルダーを作成してください。
ファイルをコピーする「C:\Usersの\の公の\Pixologicな\GoZApps\フォトショップ\[GoZPlugIn 64].8li」新しく作成された「プラグ・イン\GoZ」フォルダーへ。
(フォトショップ32ビットについては、コピーするべきファイルはフォトショップ64ビットで、GoZPlugIn.8liです、コピーするべきファイルはGoZPlugIn64.8liです。)?
32ビットおよびフォトショップの64ビットのバージョンの両方をインストールする場合は、両方のバージョンのためにこのオペレーションを行ってください。

さてフォトショップを始めてください。
スタートアップでは、それは、自動的にファイル中で新しいエントリーを作るだろう>あなたにフォトショップ中でそれを編集した後にZBrushにあなたの生地を送らせるオートメーション・メニュー。
このオペレーションを行う前にPSDファイルを保存する必要はありません。




簡単なインストールの理屈と原理。

何か列挙すると小難しい感じですが理屈は簡単で
gozのファイルはまずZBに入れるgoz upデート用のdll
各ソフトのpluginのファイル
ZBの設定でgozに各ツールの場所を教えてやる

ただパスを教えてやる時にアプリが動いていたら
と出ます閉じてから指定する
設定終わったら

使いたいアプリを起動する。
裏で動かしてやらないと連携出来ないぽい。
クリップボード共有みたいなイメージです。

modoで使ってますがその場合ZBに戻すにはgoZって奴があるんでそれクリックだけで戻れる。
これの何が凄いのかと言うと

例えばシンメトリな簡単なモデルを作りどうのこうのしたいと思うならmodoから入り込む事も出来ると言うことです。
テクスチャーに関してもcs5と連携出来ると言うことらしいです。(まだ試していない)
ZB高いぽいなーと思っていましたがadobe位何気に優しいメーカーなのかも知れません。
(フォトショップ高いと言われてますが機能とかアップデート価格考えると商業ハイエンドとしてはかなり優しいメーカーです)

ZBのそのGOZフレンドリストにはMODO MAYAが有り個人的には有難いシネ4も有ると言う事はシネ4も多く使われているって事かな。

エラー制限

MODOは2バイト使えますがgozは2バイトは駄目なので弾かれます。

設定諸々

GoZの設定は「Preference」→「GoZ」から行います。
「path to …」はGoZで使いたいアプリケーションの実行ファイルの場所を指定するものです(初めてGoZを起動した場合は自動的にその画面が出ます)。「3Dアプリ(***.exeのあるフォルダ)の指定」→「GoZのインストール」という手順になります。つまり3DアプリごとにGoZを入れることになります

一番左の「GoZ」は現在選択されているSubToolのみが対象となります。
「All」はすべてのSubToolが対象となります。「Visible」は表示されているSubToolが対象となります。
複数の3Dアプリを使っていて切り替えたいとき、たとえばZBrushと3ds Max間でGoZを使用していて、途中でMayaとの間でGoZを使いたくなったら、
上図の右端の「R」ボタンを押すと、アプリケーションの切り替えを行う画面が出ます(これは結構分かりにくい仕様だと感じました)。

添付ファイル