ショートカット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

autodeskが自称するようにツールの設定は極めて少ないので原理と構造をひと通り知れば使いこなすより
ハブとしてどう使うかどう応用するのかがこのツールの使い所になるかと思います

以下自動翻訳

meshmixerの操作の多くはホットキーを介してアクセスすることができます。ここで利用可能なホットキーの短いリストである(mm05に更新!)

[基本コントロール]

Altキー+ LeftMouse:オブジェクトの周囲にタンブルカメラ(ターンテーブルモード)Altキー+ MiddleMouse:カメラのパンAlt + Shiftキー+ LeftMouse:カメラのパンAltキー+ RightMouse:ズームカメラALT + CTRL + LeftMouse:ズームカメラ




F:インポート新しいメッシュ(メッシュ)E:E XPORT現在のメッシュはCtrl + S:S。aveの現在のミックスファイル/新しいミックスとして保存します。Ctrl + Oキー:O。ペン既存のミックスファイル



Ctrl + Zキー:元に戻すCtrl + Yキーを:やり直しAlt +左を:元に戻すAltキー+右: REDOログの



ESC:現在の操作(選択、削除、塗りつぶし/カット)キャンセル:受け入れる(&C)現在のアクションを

の:スイッチSの選挙ツール

ワット:トグルW ireframe B:ドローB oundaryエッジ(デバッグに便利です)(:前のビュー):次のビュー




[選択ツール]

LeftMouse(+ドラッグ):選択(ペイントをクリック、またはドラッグ)に追加
Shiftキー+ LeftMouse選択から削除(クリックするか、ペイントにドラッグします): RightMouse +ドラッグ:縮小/拡大の選択 マウスホイール:ブラシのサイズ


[ボリュームブラシツール]

LeftMouse:プライマリブラシ適用するShiftキーを押しながら+ LeftMouse:適用され、セカンダリブラシはCtrl + LeftMouse:反転ブラシ(のみ特定のブラシ) マウスホイール:ブラシのサイズ[:減少ブラシサイズ]:増加ブラシサイズ





[スムージングツール]

左/右の矢印は:増加/減少させるスケールのパラメータを上/下矢印を:増加/減少のスムーズなパラメータのマウスホイール:増加/減少させる滑らかなパラメータを