エナメル系塗料での墨入れやウォッシングを行うときの注意


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 エナメル系塗料をエナメル系シンナーで薄めて墨入れやウォッシングを行うとき、模型にかけすぎるとプラスチックが侵されて壊れてしまうことがありますので、注意してください。