メアリー・コクラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業

サリナの部下

属性

拾われドラゴン

能力

人間への変身と竜言語魔法

詳細説明

戦争の際に人に化けていた為に気付かなかったサリナに拾われた竜族の少女。黄金の鱗の竜が本来の姿。
竜の本能はサリナと過ごす生活で感情豊かに育ったために抑えられている。
竜帝の血筋程高位の竜ではないが、本来ならそれなりの地位の竜の娘だった。
幼い故に竜族言語魔法は未熟。サリナの補助を受けてやっとまともな威力になる。
サリナを母親のように認識しており、いつか自分もナイスバディに…と思っている。
怪物の姿もサリナだと理解し恐怖を抱かない数少ない一人であり、それ故に愛されている。
サリナの色欲が大人しくなったのもメアリーを拾ってから…らしい。
遊技場でフラッグパフォーマンスをしている看板娘の一人でもある。

サリナを背に乗せ、彼女の魔力によって作られた鎧を纏って空を飛ぶことができるが、魔界では人目があり滅多にできない。
戦争の記憶ははっきりと持っており、竜帝がおかしくなった事も戦争の始まりとなった若い竜の暴走も全て覚えている。
しかし魔族に囲まれて過ごしてきたため、魔族にも良い人悪い人がいると理解し、自分が大人になった時、両方とも何とか仲良くやれないか考えている。

関連アイドル

関連設定