ひなたん星人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業

自称、「愛と正義のはにかみ侵略者」

属性(ヒーローor悪役など)

小日向美穂の中に作られた人格。 

能力

負のエネルギーの操作。

 

詳細説明

日本一、横暴な刀『小春日和』によって、小日向美穂の中に作られた人格。 

小日向美穂の考えるヒーロー像をベースにして作られており、 

美穂が『小春日和』を鞘から抜いた時のみ、ひなたん星人の人格は現れる。 

「愛と正義のはにかみ侵略者」を自称。戦闘中に自らの「設定」を語るが、 

彼女が語る「設定」はどれも明確には定まっておらず、ヒーローか侵略者なのかも曖昧。 

これでも一応はカースを狩るために作られた人格だと言う自覚はあるらしい。 

彼女の人格は小日向美穂のものなのか、『小春日和』のものなのか、彼女自身よくわかっていないようだ。 

趣味は高笑い、侵略、カース狩り。あと日向ぼっこ。 

中でもカース狩りに関しては、刀に溜まっている負のエネルギーが尽きると人格消失さえありえるため死活問題。 

そのため、鞘に『小春日和』が収まってる間も、積極的に美穂をカースの下に連れ出そうと誘導する。  

『小春日和』の精神支配によって日本一の剣術使いと同等の能力を持つ。

ちなみに彼女の人格が出ている間、小日向美穂の意識と記憶が消えたりすることはない

 

関連アイドル

 

関連設定