松永涼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業

大学生、バンドのボーカル、アルバイト

属性(ヒーローor悪役など)

世話焼き苦労人

能力

声の操作とその声を使用した物の操作

詳細説明

ボーカルをしてはいるが、歌を歌う時は能力を使うことはない。
幸か不幸か、偶然とはいえあずきを拾ってしまった。
かといって捨てることもできず、妖怪などに詳しい人はいないかと探している。
ちなみにアルバイト先は今のところ加蓮と同じコンビニである。
能力は物体操作系の魔法に動きの精密動作では負けるものの、時間差や条件付きで命令が可能。
…ちなみに能力を使えば付喪神であるあずきを完全にコントロールできることを知らない。

『逆刃刀・眠り草』

『鬼神の七振り』の一本で、日本一、自堕落な刀。
オジギソウが描かれた鞘に収まり、鍔にはマツバギクが描かれた刀。
碌に斬れなさそうななまくら刀だが、これは怠惰であるが故である。いくら研いでもなまくら刀。負のエネルギーや妖力を纏うことで一応は妖刀として機能する。
ちなみになまくらすぎて気付く者は少ないが逆刃刀である。でも妖刀として無理やり働かさられるときは普通に斬れる。理由は不明。
眠り草…オジギソウの花言葉を体現するように、他者の心に敏感で、読心能力を持ち、能力を開放すれば使用者も相手の心が読めるようになる。
しかしカース等を相手にする時は精神汚染を防ぐためにフィルターがかかる。
悪意や仕事の話には特に敏感で、そんな意思を持って近づくものには使用者を守るように自動発動することもある。
それもこれも「働きたくないでござる!眠っていたいでござる!面倒事は簡便でござる!」そんな身勝手な自我を持つから。
胡散臭い武士風の喋り方をするが…どこかオタク臭い。読心能力を持つからか、善悪関連では真面目に悟ったような語りをすることもある。
また、一応は妖力のように負のエネルギーを扱えるあずきなら、肇と同じように持たれても別にかまわないらしい。

関連アイドル

関連設定