※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動画を構成する一つ一つの静止画像。1秒間あたりの静止画像数をfpsを付けて表す。
↑から転じた、ゲーム内での時間単位を表す用語。 格闘ゲームでよく使われる。 現在のゲームは60fpsで処理されるものが主体で、その場合1フレームは1/60秒となる。30fpsだと1フレームは1/30秒である。
(ニコニコ大百科より引用)

ムジュラの仮面では約20fpsだと思われる

岩田 NINTENDO64のときは、
   1秒間に20枚くらいの絵を描いていたんですが、
   3DSではフレームレートが上がって
   1秒間に30枚描いていますからね。
(社長が訊く(時のオカリナ3D)より引用)

例として、猶予が1Fと言われる技の場合、秒数に直すと約1/20秒の猶予となる

ポーズバッファを使うことで1フレームずつコマ送りに操作することが出来る