プログラミング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プラネタリウム製作においてプログラミングを担当する班のまとめページです。

担当:Spica(66th部長)

やるべきこと

  • 星表データを入手する(成功!)
  • プログラミングについて知る(成功!)
  • データを座標変換
  • プログラミングの構文を使いこなす

参考になったページ


10月5日(金)
ついに開発環境をPC内に構築!
インストールしたのはMicrosoft Office Visual Studio 2008とかいうやつ。
簡単なプログラミングを組んだら成功!
このままいけば目標達成も近いかも。
C言語もっと勉強したい。

10月4日(木)
学校を休んで4時間かけて15544個の星のデータ作成に取り組んだ。
あまりのデータの重さにPCが何度も逝って精神的にキツかった。
次はこれをプロットする過程を勉強する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。