ガン治療がよくわかりました


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今までガンの事と言えばドラマなんかで見る程度で自分自身の中であまり実感がありました。
だから検診についてなどもあまり考えた事がありませんでした。
でも、私の父がガンになった事でガンにつてすごく考えるようになりました。
今まで経験した事がない恐怖などもあったりと今までに体験をした事がない気持ちになりました。

そしてガンの治療についても知る事となったのです。
父はガンが思ったよりも進んでいたので治療をきちんとしなくてはいけなくなったのです。
その上でがん治療の副作用などもあったりしてすごく辛い治療となったのです。
すごく辛いというのは先生から聞いてはいたのですがやはり父の様子を見てるとかなりの辛さみたいです。

ガン治療は辛いものですが治療をしていく事でガンが治るかもしれません。
そのままもう治療をしないでいるような人もいるみたいなのですがやはり辛い思いをしてでも父には治って欲しかったです。
入院をしている間は家も帰れずすごく辛そうでした。
でもこの体験で私もガンについてすごく考えるようになったし自分の体も守っていかなくてはと思いました。
日頃普通に生活をしていますがガンになってしまえばそうもいきません。
自分の身にだって起こる事かもしれませんから日頃からの注意はしたいです。
検診をする事で自分の体を守る事ができるので年に1度は行こうと思っています。