※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

名前 ユウキ

性別 男性

年齢 24歳

種族 人間

職業 探検家 兼 冒険者

ステータス

P3T0S3

HP 35

MP 20

スキル

乱撃/必殺/耐性/格闘/霊感/使い魔/無属性魔法/防御魔法

外見

黒髪、黒目。後ろ髪は首まで伸びており、横の髪は耳元が隠れる。

黒いジャケットに、同色のズボン着用。

華奢な体躯で、ほっそりとしているが、筋肉があり結構引き締まっているほう。

使い魔の外見は、全長100cmと、大型の妖精の大きさを持つ。いわゆるピクシータイプの使い魔。

くびれやロング程の髪の長さなどから、女性型であると推定できる。服はメイド服っぽいのを着ている。

意思は持っていないようで、表情の喜怒哀楽はない。喋ることや意思を伝えることに疎い。

しかし、親友などが居ない彼が幼少期から唯一心開ける相手であったため、特別な感情を持っている。

普段から現れているわけではなく、透明になってユウキのまわりを浮遊している。ユウキが望めば実体化できるが、

動物型使い魔と違って目立ちやすいのが欠点。しかし一般的な使い魔のように魔力があるようで、

無属性魔法や防御魔法は、この使い魔に任せている。

性格

ぽわんとしており、温厚的な人間。

自分の興味のある分野・趣味に対して没頭するオタク・タイプの性格。

魔物や、それに属する魔の物に対する(ヒトに危害を加える魔物)敵愾心はとても強いが、

逆に、人間同士の争いはとことん避ける。

背景

裕福でもなく貧しくもない家庭に生まれた。

昔から使い魔を見ることができた。その使い魔はまったく感情を持たなかったが、幼少期に友達がいなかったので、共に

居る時間が長く、自然と使い魔と言葉をかわせなくとも友人以上の信頼関係を築くことができた。

それに伴って、霊的な存在に興味を持ち、使い魔だとか、魔法、さらには都市伝説のようなものに没頭し始める。

元々、そういったオタク的な性格もあり、10代のころには家を出奔。そのまま探検家と称した、風来坊になった。

所持品

冒険者セット

(水筒、野営セットなど)

長棍×2

配布アイテム

アイテム名/カテゴリ名/備考/入手経路

メモ

よろしくお願いします。二人目のPCです。

プレイヤー名(連絡先)

 AB(quantaexv★yahoo.co.jp)