バーサーカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君は間違いなく生よりも死に近い。
鉄の一刺しが敵味方に関わりなく、その命を枯らすことを
君は経験から――あるいは生まれつき――よく知っている。
さあ歯を食いしばれ、ごろつきども。これは復讐の一撃だ。

クラスタイプ:前衛・攻撃特化型
習熟武器:なし
スキル一覧
Ver1.0での変更点
  • 《スナッフアウト》の効果変更
  • 《ノトーリアス》の効果変更
  • 《ヴェンデッタ》の効果変更
  • 《ネゲター》の効果変更
  • 《ヘイトレッド》を削除
  • 《デストリガー》の効果変更

■概要
圧倒的な攻撃力をもって敵を屠る前衛職。
癖が強く、ハイリスクハイリターンなスキルを多く習得する。
安定感はないがハマったときの火力は他を寄せ付けない前のめりアタッカー。
また、習熟武器の制限が無くどのクラスと組み合わせてもスキルを無駄なく使用できる。


《狂戦士の称号》

実力を認められた証として特定の称号を得る。
最大レベル 上限なし
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたは称号「バーサーカー」を新たに獲得し、名声に10点のボーナスを得る。
あなたがこのスキルのレベルを上げるたび、追加で名声に10点のボーナスを得る。
このスキルがLv4以上であるならば、代わりにあなたは好きなクラス称号を獲得できる。(これはあなたが自ら名付けてよい。)
レベル補正 レベル2:バーサーカー→ダークナイト
レベル3:ダークナイト→ジョーカー
■概要
狂戦士としての称号を得るスキル。
バーサーカー/Berserker :狂戦士
ダークナイト/Dark Knight :闇騎士
ジョーカー/Joker :道化


《トーメント》

より相手に苦痛を与える攻撃を行う技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたが通常攻撃を行うに際し、その攻撃対象が恐怖状態にあるなら、それは増強Xを得る。
Xはこのスキルの習得レベルに等しい。
レベル補正
■概要
相手が恐怖状態の場合にダメージが上昇するスキル。
通常攻撃のみだが、恐怖によるダメージ増加もありかなりの火力になる。


《スナッフアウト》

弱っている相手に対して致命的な一撃を与える技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたが通常攻撃を行うに際し、その攻撃対象がいずれかの状態異常にあるなら、それを回復してもよい。
そうしたなら、その攻撃判定は増強Xを得る。
Xはこのスキルの習得レベルに等しい。
レベル補正
■概要
相手の状態異常を回復しダメージを底上げするスキル。
デメリットはあるが、熟練の値を消費せず高火力を実現できる。


《ノトーリアス》

悪名高き行為で相手をまとめて攻撃する。
最大レベル レベル1
タイミング アクティブ
判定種別 攻撃判定
スキル効果 このスキルを宣言するための追加コストとして、あなたは攻撃対象ひとつにつき名声を2点失う。
波及1
貫通1
レベル補正 レベル2:波及1→波及2
レベル3:貫通1→貫通2
■概要
名声を消費して広範囲の敵をまとめて攻撃するスキル。
調子に乗っているとすぐに名声がなくなるため注意。


《スーサイド》

自身の生命力を犠牲にして代謝を高める技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたがいずれかの状態異常になるに際し、HPを-X点することでそれを回復してもよい。
そうしたなら、あなたは抵抗を得る。
Xはあなたの[VIT]に等しい。
レベル補正
■概要
HPを消費して自力で状態異常を回復するスキル。
ディスペル使用との違いは熟練の代わりにHPを消費する、ということ。
これをどう見るかによってこのスキルの価値は変わってくるだろう。


《ヴェンデッタ》

自身を攻撃した者に復讐を誓い恐怖させる技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたを対象とする攻撃判定ひとつは狂力1を得る。
あなたを対象とするいずれかの攻撃判定が成功するに際し、あなたはその発生源に恐怖を与えてもよい。
(対象が恐怖状態である場合、いずれかの攻撃判定がその対象にダメージを与えるに際し、それの追加ダメージに+2点の修整を与える。)
レベル補正
■概要
相手の攻撃力を上げてしまうが恐怖を付加できるスキル。
恐怖を利用するバーサーカーにとっては必須のスキルといえる。
狂力付加は回避とも相性は良いが強制発動であることに注意。


《ネゲター》

捨て身になり敵へと突っ込んでいく技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたが近接武器による通常攻撃を行うに際し、それは以下の2つからいずれかの効果を得る。
「攻撃対象を恐怖にする」
「増強2を得る」
その攻撃によってあなたがいずれかの反撃を受ける場合、あなたは2倍のダメージを受ける。
レベル補正
■概要
リスクを負う代わりに通常攻撃の火力を高めるスキル。
唯一、能動的に恐怖を付加できるスキルだが、相手の反撃持ちには注意すること。


《デストリガー》

死して尚、おののくような断末魔を敵に浴びせる技術。
最大レベル レベル1
タイミング パッシブ
判定種別 判定なし
スキル効果 あなたが戦闘不能になったとき、全ての敵キャラクターを対象とし、それに恐怖を与える。
レベル補正
■概要
自身が戦闘不能になったときに恐怖をばらまくスキル。
発動機会はないほうが嬉しいが、習得しておいて損はない。



コメント:

すべてのコメントを見る