セリ・カタヤマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Seri Katayama/セリ・カタヤマ
本名 片山瀬理 性 別 女性
年齢 19 出身地 瑞穂皇国
身長 159cm 所属 プリマス合衆国
3サイズ B76/W55/H81 セイバータイプ 陸戦型
■容姿
黒くまっすぐな髪を顎の辺りで整えており、弱気に垂れた眼を前髪でわずかに覆っている。
軍服についてはオリーブグリーンのものを着用、上からタクティカルベストを羽織っている。
大きめの軍帽を深めに被っていることが多く、体格は貧相な部類。
■人物
宇宙開発に携わっていた父を持つ瑞穂人の少女。国籍はプリマス。
フィーンドとの開戦以前に父が宇宙開発局に務めていた関係で、幼児期よりプリマスで過ごす。
開戦以後、彼らによって頓挫した開発計画を再開させる願いを込めて、プリマス軍セイバー部隊へ入隊。
整備技術や弾道計算等への適正と近接戦闘の不得意さから、支援部隊へ配属される。
外見に似合わず母国である瑞穂の知識に疎く、瑞穂の象徴であるサムライと彼らが主役の時代劇を好む。
華やかな格闘戦部隊には、憧れに近い感情を抱いているようだ。
家事は得意な方らしい。

"セイバーユニット/SV23-O テミス"

腰の辺りから斜め方向に生えたスカート状の四脚と、背中から張り出している巨大なバックパック。
その両脇から伸びる機械の腕、一対のアームを備えた重装支援型セイバー。
装用者は専用の脚部ユニットを穿き、ガーターベルトじみた要領でスカートと接続する事でこれを'着る'。
通常兵器部隊及び前線基地の護衛やセイバー部隊への火力支援を含む様々な援護行動を主任務とする。

陸上での運用に特化しており、満積載かつ戦闘状態での機動力、特に旋回性能は非常に低い。
そのため四脚部には格納可能な車輪が装備されており、移動時等はこれを利用する場合が多い。
前に立つ事を考慮していないためか、防御用のF力場及び実体装甲は陸戦型としては薄い部類に入る。

四角形の多い、質実剛健なデザイン。メインカラーはグリーンで、関節部等にはグレーの塗装がされている。
バックパック
+ ...
アーム
+ ...

武装

" 多目的砲システム /AGS-2 アルテミス"
+ ...
" 12.7mm防御支援火器 /SDWS-MK32"
+ ...
" 散弾銃 /WM1897"
+ ...

その他装備

" 簡易整備ユニット /MMTS-1 ゴルゴン"
+ ...
" ワイヤーアンカー "
+ ...
" タクティカルベスト "
+ ...