うさぎ家

三澄


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三澄



「でも、でもやっぱり、むりですよ、ね…。やっぱり、やっぱりボクは生まれつき、ダメだから。」
「あっはははははは!!!弱い弱い弱い!!どいつもこいつも弱ッッッちい事この上無いね!!」

三澄 <ミスミ>
ドクケイル♂/17歳/165cm/一人称:ボク・オレ
(※デザイン及び設定の大半をみづくさんから頂いています)

オルドル支部に所属する戦闘員。
いつもおどおどと自信なさげで口数少ない。常に俯き気味。
言いたい事が無い訳ではなく、言えないだけで内心色濃く渦巻いている。
その結果なのか、戦闘中は人が変わったようにハイになり饒舌に周囲を罵る。
一人称は普段がボク、戦闘時がオレ。

適応石は藍。一対のヘアピンとして装備しており、戦闘時には前髪を少し上げる。
発動するとてのひらや着物の裾で相手の特殊攻撃を消し去る事ができる。
素手から暴風を生みだして広範囲を蹴散らす戦闘スタイル。
緑石の適合者程ではないが、理性がふき飛んだ影響なのかとても身軽に動く。

色違いである双子の弟がいる。弟にばかり愛が注がれほとんど愛されずに育つ。
自分は駄目だという意識がとても強いが、どこかでそれは全て弟のせいだと思いこんでいる。
弟をこの手で殺す事が最終目標。
そうすれば弟ではなく、自分を見てもらえる、かもしれないから。


登場話

(新しい順)