うさぎ家

ルワーレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルワーレ



「貴方のせいですよ。反逆者、リヒルト・シュテンバーグ。貴方が罪を犯したから、貴方の血族は滅びるのです。」
「ご心配なく、すぐに捕えて躾け直しますから。…貴方も、ね。」

Rouilet=Mayol <ルワーレ・マイヨール>
ヨノワール♂/32歳/180cm/一人称:私

ロゼッタの臣下。遠い未来からミズハ達の時代にやってきた。
頭の回転と能力の扱いに秀で、苦手な体術を補って余りある。
誰相手でも慇懃無礼な敬語口調。反逆者は徹底的に甚振り、その哀れな様を愉しむ。
時代が消滅する事、ひいては自分が死ぬ事を、過度と思える程恐れている。

両の腕がなく、肘から先のみある義手を念力で動かしている。
義手は実の手のように滑らかに動き、その手から能力を放つ戦闘スタイル。
球状の影を放って直接攻撃する他、鬼火・重力・呪い等で相手の自由を奪う戦法が得意。
目を合わせて念じると、相手の動きをしばらく止められる。
また短い距離なら念力で足を浮かせ、素早く移動できる。

身分上は臣下だが、精神を壊し判断能力のないロゼッタに代わり事実上支配権を持つ。
だが塔にはメサイアが人知れず住んでおり、彼には従わなくてはいけない。
裕福な家の出身だが、幼き日に両腕の喪失をきっかけに転落人生を歩む。
そのため"失う""変わる"事への恐怖が人一倍強い。それが凄惨な独裁政治にも繋がっている。


登場話

(新しい順)


登場話(Ifカップリング・腐要素有)

(新しい順)