うさぎ家

リヒルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リヒルト



「そうか…何か胃に不思議な感触がすると思ったら、腹が減ってたのか。」
「でも、駄目なんだ。駄目だと、思い知って、しまった。…このまま、生きていくことが、俺にはできない。」

Rihild=Stenburg <リヒルト・シュテンバーグ>
ジュプトル♂/24歳/175cm/一人称:俺

時の歯車を集める盗賊。遠い未来からこの時代にやって来た。
目的を阻む者は容赦なく斬り捨てるが、元は穏やかでお人好しな青年。そのせいかどこか詰めが甘い。
真面目で思い詰めやすい性格。知識豊富な秀才だがド天然。甘いものが好物。
今は本名を名乗らず、種族名である『ジュプトル』を名乗っている。

細身の西洋剣が武器。他にも棘や不思議玉など多くの道具を使いこなす。
身体能力が高く足が非常に速い。素早く間合いを詰め斬り捨てる戦闘スタイル。
剣の束にある宝石を介して能力を発動する。植物を操る能力に長ける。
剣を相手に突き刺して念を込めると、相手の体力を吸収できる。

元々は博士号を持つ若き考古学者だった。
その研究内容がロゼッタの逆鱗に触れ、自分以外の同種族を皆殺されるという処刑を受けた。
以来自分を強く責め自殺願望に陥る。だが犠牲に生かされた命を無駄にはできない。
その二つが常にせめぎ合いぎりぎりで理性が勝つ。その分自罰・自傷行為に走りがち。

口には出さなかったが相棒のミズハに内心惹かれていた。
けれど再会した今のミズハは別人と捉え、自分と必要以上に関わらず幸せになって欲しいと思っている。


登場話

(新しい順)


登場話(Ifカップリング・腐要素有)

(新しい順)