うさぎ家

ヒカト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒカト



「…たーいちょ、3つ以上グミのある部屋には気をつけてって言ったよね?」
「邪魔なモノは僕が焼きつくす!この世界にミズハ以外の何が要るの!?ミズハ以外は要らない!要らない!!要らない!!!」

沖屋 煌斗 <オキヤ ヒカト>
リザードン♂/23歳/169cm/一人称:僕

探険隊『ラズリーズ』の副隊長。
なにかと思慮無く突っ走りがちなミズハを溜息まじりに諌める係。
とても頭が良く几帳面なので、チームの金銭・アイテム・依頼管理を一手に引き受ける。
かけている眼鏡は改造されたみとおしメガネ。
伸びた角のようなものはアンテナで、ダンジョンの地形を読みとりメガネへ伝える。

手から炎を生み放つ戦闘スタイル。放った炎はかなり遠くまで届く。
爪を長く鋭く変異させる事もでき、近接線での武器にする。
メガネを操作しリミッター解除を行うと、背中から羽根が出現する。羽根出現時は攻撃力が跳ねあがる。
以前は羽根の事をミズハに絶対秘密にしていたが、知られてからは強敵相手の時だけ皆の前でも使う。
ダンジョン探索には大きくて邪魔なので、普段はリミッターで封じておく。

次元の塔の一件でミズハへの想いを自覚し、彼女へ異様に執着するようになった。
ミズハを守る事が生きる全て。ミズハを傷つけた者は必ず殺す。その為の力を常に求める。
あの件の原因だと思っているジュプトルの事を、今でも深く深く憎悪している。
そんな愛憎の気持ちを気に入られてしまいアノニマスにまとわりつかれている。
だがミズハの前ではそんな素ぶり見せないので想いは全く伝わっていない。


登場話

(新しい順)


登場話(Ifカップリング・腐要素有)

(新しい順)