全滅プレイポイント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全滅プレイの基礎知識

  • 敗北条件を満たしGameOverになると、そのマップで得た資金・経験値・撃墜数・PPを持ち越して マップ開始時から再スタート できる。
    これを利用して何度も同じマップを繰り返し、レベルや資金稼ぎをする事である。
    • 第2次OG等とは異なり、 直前のインターミッションには戻らない ため、強制出撃のユニット・キャラクターはステージクリアまで強化・育成ができない点に注意。
  • 強化パーツ獲得については、ゲームオーバー後も獲得不可になることはなく、マップをクリアする際に達成できればよい。
    一部マップに例外が有り、強化パーツ獲得条件にも記載されている。

全滅プレイポイント

第15話「反アンティラス隊発足」(共通ルート)

  • 初期配置において、敵が味方ユニットに非常に近いため、マップ兵器を利用した資金稼ぎが容易く、また敗北条件が「フリングホルニの撃墜」であり、
    2ターン目から母艦後方の岬に敵の増援が出現するので、敗北も比較的容易である。
    • ただし、強制出撃ユニットが8体と多く、 魔装機神は全て強制出撃 するため、直前のインターミッションまでにマップ兵器を中心にしっかりと強化しておく必要がある。
      リューネ&プレシアはフリー出撃枠なので、後々の強化は可能。使う場合は初期配置を敵に近い2番・6番に調整しよう。
  • 早期に幸運を覚えるテュッティでトドメをさすと資金獲得効率アップ。(マサキもLV17で覚える)
  • フリングホルニの撃墜について、出現した増援にしばらく削らせないと中々撃墜しない。正面を向くと防御状態でも避けやすくなり効率が落ちるのでマップ兵器は使わないこと。
    また味方ユニットが敵の攻撃範囲に入らないよう、母艦付近への移動には注意。味方増援のトレイス(シュテドニアスルートではゲンナジー)は出現後すぐ退避させよう。

第33話「マジョリティ・パレード」(共通ルート)

  • 最大の利点として初期配置の側にユニットが待機しただけでGameOverになるスクエアがある。
    • 祝福幸運なしで1回約10万と利潤はそこそこ。ただ、敵は敵機最弱を争うユビューしか出ない。そこも利点のひとつではあるが。
    • 加速全開で適当に敵に突っ込めば被撃墜数もそこそこ稼ぐこともできるだろう。