オキュラ・ザニア・ビフラズバ

精神コマンド

36
不屈 突破 気合 激励 熱血 任意

特殊スキル

LV 格闘 射撃 支援 ステータス
斬り返し 幻影 気配察知
獅子奮迅 意気揚々
底力
猛者
援護攻撃
援護防御
縦横無尽
移動拡大
39 気炎万丈

ステータス

LV 格闘 射撃 命中 回避 SP PN
34 151 149 125 128 84 117
40 162 160 141 144 99 141
50 175 173 164 167 119 181
+ ...

ステータスなど

  • ステータス
    • 低い値はないが特別高い値もない。
  • 精神コマンド
    • 戦闘面は充実している。自由枠は自軍に足りないものを補えばいいだろう。
  • 特殊スキル
    • 格闘ダメージアップ系や幻影などラインナップは良い。
  • 参戦時期
    • ラングランルート36話「滅ぼされし一族」クリア後に参戦。エンディングまでの6マップすべてで強制出撃。

コメント

  • ゼノサキス南宗家に仕えるメイド長。
    • 仕事ぶりはとても有能で「あの」ウェンディ、テュッティ、セニアの料理を監督し、食べられるレベルに改善した超人。
    • あくまで横に付いて監督していただけであり、料理の腕を上げた訳ではなかったのが後に悲劇を招く。
    • エランを「ご主人」と呼ぶのは彼女なりの理由がある。それはわかるが「人」や「腐れ外道」はあんまりでは。
    • エランには厳しいが後輩のセレマは溺愛。「ご主人がメイドを怒鳴っていいと思ってるのか!」
  • ミドルネームから戦士階級であることがわかるが、劇中では一貫してメイド。
    • 戦士である設定は精神コマンドや特殊スキルに表れているのかもしれない。
    • おなじく戦士階級であるロスポールは援護系が充実しているのに…。