レミア・ザニア・ヴァルハレヴィア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精神コマンド

8 17 24 30 40
不屈 加速 突破 錬功 熱血 任意

特殊スキル

LV 格闘 射撃 支援 ステータス
幻影 気配察知
11 豪腕
獅子奮迅
意気揚々
拡散砲弾
正確無比
22 底力 援護攻撃
援護防御
縦横無尽
32 気炎万丈
覇気激情

ステータス

LV 格闘 射撃 命中 回避 SP PN
1 119 97 55 56 25 38
10 132 107 75 78 43 55
20 151 123 101 107 67 84
30 167 136 124 133 88 115
40 178 144 142 154 104 146
50 188 151 159 174 119 181
+ ...

能力値など

  • ステータス
    • ステータスは格闘値が高く、射撃値がやや低め。
    • その他の数値は可もなく不可もなくといったところ。
  • 精神コマンド
    • ダメージを抑える不屈、側面や背面を狙いやすい加速と突破が終盤まで役に立つ。
    • 中盤以降は熱血を覚えて攻撃面は不足なし。練功で他機体のサポートもできる。
    • 自由枠はプレイスタイル次第で欲しいものを選んでok。
      • 隠しスキル覇気激情を習得できるなら1回で20上昇する気合がおすすめ。
      • 狙撃もオススメ。不屈を残してEPに回す際に反撃を受けずに遠方の敵機を削りたいときや、遠い敵機へのハイパーメガキャノンなど
  • 特殊スキル
    • ダメージアップの豪腕と気炎万丈、回避用の幻影、移動用の縦横無尽など役立つラインナップ。
    • 隠しスキルの覇気激情は敵機撃墜や激励なども含めた全ての気力上昇が2倍になる。
      • 必殺技が撃ちやすくなるのはもちろん、武器全般の攻撃力上昇にも貢献する。

乗機を含めた運用など

  • 主な役割
    • 序盤はテルミウムバスターを使いつつダメージを稼ぐ。狙われた時のためにとりあえず幻影を装備。
    • LV11で豪腕を習得したらアグレッシブアームやレイジングバーストのダメージを伸ばすことができる。
    • LV32で気炎万丈を習得すればさらにダメージが伸びる。
    • 隠し要素解放済みの周回プレイなら序盤から覇気激情で攻撃力アップ。
  • ルート分岐ではシュテドニアスルートに配属される。
    • シュテドニアスルート通過時は強制出撃も増える。
    • 隠しスキルの覇気激情が便利なのに加え、追加武装&必殺技のRUなど隠し要素が多い。
    • こちらを通れば隠し要素が解放されるため、魔装機神にも劣らない自軍屈指の戦闘力を得る。
  • 隠し要素を解放せずラングランやバゴニアルートへ進む場合。
    • こちらに進んだ場合は隠し要素は何もなく、他の強制出撃操者と出撃枠の取り合いをした場合、能力不足でかなり厳しめ。
    • ただデフォルトで豪腕&気炎万丈を習得するので、機体を改造すれば終盤の敵機にもダメージは通るが、それだけで売りになるほど駒不足というわけでもない。

コメント

  • ラングラン近衛騎士団からやってきたザッシュの姉。
    • 名前だけはSFCのスーパーロボット大戦EXが初出。
    • 近衛騎士団では治癒術士として籍を置いていたものの素行に難ありの厄介者だった。
    • 身長が低めとのことだが、追想録ではわかりづらい。美人で巨乳で小柄と普通に同姓から羨まれる要素満載にも関わらず、何が不満なのか本人はそれがコンプレックス。ミオ曰く「訴訟も辞さない!」。
    • とても沸点が低く挑発に弱いという致命的な弱点がある。
  • シナリオ上では父であるカークス将軍討ったヤンロンとの絡みに焦点があてられる。
    • 共通ルートでもある程度スポットが当たるが、メインはシュテドニアスルート。
    • 追想録によると「力のリューネ」に対し「技のレミア」らしい。
    • レミアの師匠ラーミスは治癒術士としてだけではなく「サブミッションのラーミス」としても有名な人物。
    • ザッシュをいろいろな技の実験台にしたらしく彼のトラウマ。シナリオ序盤でザッシュが思い出してマジ泣き。
    • 前作ザッシュが邪神と対峙した時に「姉さんのプレッシャーに比べれば!」などと言っていた。そんなに姉は怖いか。